2006年 07月 24日 ( 2 )

webとのふれあい方入門

うちの会社の人で、社内のMLで「はなてって面白い会社があるよ」という内容のことを書いていて、意外にみんな色々と知らないんだなぁって思った。別にはてなを知っているからどうこうっていう意味じゃないんだけど、おそらくはてブとかのソーシャルブックマークなんかも知らないのは、やっぱり仕事上、もったいないかなぁと。

かといって、いきなり、こういうものを勧めても、なかなかその良さみたいなものが伝わりづらいかなぁと思っていた矢先にWeb2.0どころじゃない人がまずはやるべき10のことというエントリーで書かれていることは結構、的を得ていて使えるかなぁ。

特に、日本において、検索エンジンの利用度でいけば、Yahooの方が利用率高いみたいだから、Yahoo検索以外の検索を使ってみるというようなアプローチとかからちょっとづつ意識を変えるような取り組みっていうのは面白いかも
[PR]
by h5y1m141 | 2006-07-24 21:09

コミュニティ 続き

前回の続きだけど、ちょっといい例えじゃないかもしれないけど、オープンソースのコミュニティなんかでも、そこに集う人たちとの間でいい関係を築ける所は成功しているかなぁって思っていて、はてなのnaoyaさんのエントリーでも
あと、前々から思ってたけど Perl にしろ Ruby にしろ、いやプログラミング言語に関わらず多くのオープンソースソフトウェアがそうなんだけど、ある一定以上の規模が超えたところから、その作業の多くはコミュニティマネジメントなんだよなあと思っていて、それが行間から伝わってくる内容でした。コミュニティマネジメントはかなり人間力が要求される仕事で、そういう意味ではまつもとさんだから Ruby はここまで大きくなったんだろなあと思います。
って書いていたけど、こういうコミュニティマネジメント能力っていうのを持った人が、キーになるかなぁと。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-07-24 08:53