2005年 02月 02日 ( 3 )

白菜料理

昨夜つくった白菜料理アップし忘れていたので、本日アップしました。
a0033832_22495897.jpg

ちなみに、野菜はすべて、近所の畑で育てていた野菜たちなので、ほぼ自給自足状態。

左奥:豚肉と白菜の蒸し煮
右奥:ねぎ醤油
手前:にんじん炒め

<作り方>
・豚肉と白菜の蒸し煮

1.白菜を葉の部分と白い部分とにそれぞれ5cm四方程度の大きさに切り分けておき、豚肉も同様に5cm四方程度の大きさにきっておく
2.深めのお皿を用意して、白菜、豚肉、塩少々、白菜、豚肉、塩少々・・・という順番に重ねていく
3.2.のお皿を蒸し器にいれて、お酒大さじ1程度を振りかけてから、15分ほど蒸す

~ 蒸している間に ~ 

・ねぎ醤油
1.ねぎ2本を粗みじん切りにする
2.フライパンにごま油(orサラダ油)を熱して、中火~弱火程度でねぎをいためる
3.ねぎに焦げ目がついてきたら、フライパンを火からはなして、みりん大さじ2杯、しょうゆ大さじ2杯入れる。
4.再度火にかけて、煮汁がフツフツとしてきたら味見をして薄いようだったらしょうゆを適宜たして完成

・にんじん炒め

1.にんじんは千切りにする
2.フライパンにサラダ油を熱して、にんじんをいため、塩、胡椒をすこし強めにしてしんなりする程度までいためる
3.いため終わったら、ゴマを振りかけて完成。

白菜と豚肉の蒸し煮に、ねぎ醤油をかけて食べたけど、適当に作った割りには、かなり好評だった。
[PR]
by h5y1m141 | 2005-02-02 23:00 | 読書メモ

評価のむずかしさ

@IT会議室で「プログラマなんて選ぶんじゃなかった」というスレッドがあったけど、どうもよくよく読み返してみるとその職種が嫌という訳ではなくて、会社の評価基準がこの方にとって納得いくものではないらしいから、たぶん、プログラマーという仕事が嫌とは思えない。

また、青色発光ダイオードの発明対価を巡る裁判で一時期テレビ、新聞などでたくさん報道された中村修二さんが、Tech総研のエンジニアに向けて語るという所で下記のようなことをおっしゃっていました。

== 一部引用 ==
私は仕事の評価はお金だと思っています。もちろん人間の評価は全く別で、素晴らしいスキルをもった人が進んでボランティアに参加しているケースもあります。しかし、生活のためにする仕事の評価は、金額だと思うのです。私が一貫して主張してきたのは、「きちんと評価をしてほしい」ということです。
== 一部引用 ==

これらを読んでいてふと思ったのは、双方(評価する側、される側)納得いく形の評価基準を決める難しさなのかなと。

近いうちにIT系の方を対象としたキャリアカウンセラーへの道へ進もうとしている自分としては、これからたくさん会うであろう方たちが抱いている承認欲求(「何で」認められたいのか)を掘り下げて聞き出すことができるようにならないといけないのかも
[PR]
by h5y1m141 | 2005-02-02 15:51

パスワード管理とメーリングリスト登録状況

CNET Japan の「パスワードの山から解放される日はくるのか」を読んでふと気づいたけど、自分の場合も各種ユーザID&パスワードが増えつつあって、現状どれだけユーザID持っているのか、すぐに把握できなくなっている。一応、IT業界で働いている立場として、パスワードを付箋に書くことはしていないけど、システムが自動的に生成したようなランダムな文字列のユーザIDだけは覚えきれないので、IMEの辞書登録機能つかうことにした。

どういうことかいうと、

○○としょかん
↓変換
1234-5678-90

というような感じで、変換候補にとして、その図書館で利用するユーザID が候補先として表示するようにしています。(辞書登録方法の説明はこちらあたりが比較的わかりやすいかも)

ついでにいうと、諸事情あって登録した時のメールアドレス変更しようと思ったのだけど、肝心の購読しているメーリングリストの登録状況がすぐにはわからないために、ちょっと調べないといけなくなった。
技術的には難しいだろうけど、下記のようなWebサービスだれか作ってくれないかなぁ・・・

Webサイト上で、自分のメールアドレスを入力して、Post する
 ↓
メーリングリストを管理している様々なシステムに対して検索を実行
 ↓
自分のメールアドレスで購読しているメーリングリスト情報を表示

ニッチな市場かもしれないけど、将来的には各種ユーザアカウント、購読メーリングリスト、Blog 等の引越しを手がけるサービスの需要ってあると思うし。
[PR]
by h5y1m141 | 2005-02-02 12:48 | 業界動向