タグ:relax ( 15 ) タグの人気記事

外苑前にできた、大人な雰囲気でお手頃価格なホテル

書くのが遅くなったけど、ゴールデンウィーク前半に、銀座線の外苑前駅近くにできた、東急ステイ青山に行ってきました。

このホテルは、自分の勘違いでたまたま見つけたのですが、どういうことかというと、外苑前のすぐ近くにOracleの看板がついたビルの工事をずっとしていて、そこのビルの上に、ホテルができたと勝手に思いこんで、ネットで外苑周辺のホテルを検索したら、東急ステイ青山が見つかったので早速予約

しかしー、よくよく見ると、場所がOracleの所のやつとは全然違っていたけど、予約した時に見た上記Web の写真が結構良さげだったので、そのまま予約して、行ってきたのですが、想像してたより、とっても良かった。

部屋はこんな感じ↓で、意外と広い!
室内

そして、電話がアマダナのやつで、かなりお洒落だった!↓
電話とテレビ

外苑周辺は、大人な感じのお店が結構あって、この時は、おやっとさあという宮崎料理のお店で夜ご飯を満喫し、翌朝は、外苑周辺〜赤坂御用邸をジョギングして、その後に、表参道でお買い物(といっても、inhabitantでTシャツを買っただけだけど)と、ちょっとリッチな雰囲気の休日をすごせました
[PR]
by h5y1m141 | 2008-05-11 20:30

1日30秒でできる新しい自分の作り方

Chair Cafe

4月から続けていた勉強会がやっと終わりましたが、こういうのは、回数を重ねていかないと、慣れないのかもしれないですが、「1日30秒」でできる 新しい自分の作り方という本を読んだ感じでは、改善できるような気もしてきました。

こういう勉強会の時などに人間がストレス状態になるのは、認知行動療法の考えに基づき

刺激→評価→感情/身体

ということで、説明がつくようですが、最初の刺激というのは、ストレスの原因となる状況のことを指し、今回の自分の勉強会に直面するというのがわかりやすい例かと思います。

この刺激を通じて、次の評価の所で、本来なら些細な刺激であるはずが
・根拠のない決め付け
・過大評価/過少評価
・他人の気持を勝手に推測する読心
・自己関連づけ
・"べき"思考
・"どうせ"思考
といった、認知のゆがみが生じていると、その刺激を大きなストレスとして受けとめてしまうと、不安になる、気分が悪い、冷や汗が出る、心拍数が上がる…という感情/身体面の変化が生じるということに繋がるようです。

自分が下した決定に基いて、最終的に緊張状態が感情面や身体面に表われてくるため、この評価の部分について、どのように対処するのがポイントになるわけで、この対処するというのがコーピング(英語のcopeが語源とのこと)ということになるようです。

コーピングの基本というのは

・自分を知ること
・自分の感情の理由を知る

と2つがあるそうで、具体的にいくつかのテクニックが本書で取りあげられているのですが、「他人をほめる」「ストレスの引き算思考」というのがなかなか面白い考えだなぁーと思ったので関連する箇所を引用させていただくと、前者については
人間誰も完璧な人などいない。なのに私たちは、100のうち70あっても30足りないといってその30ばかりを凝視してしまいます。ほめ上手になることは視野を広くさせるということにもつながります。

1日30秒でできる新しい自分の作り方 P.99より
と書かれていたのですが、相手の良い所を見付ける工夫をすることで、自分の思考のクセの改善につながるのかなぁと思うし、後者については
「人生の中でイヤなことの総量はすでに決まっていてそのイヤなことが実際に自分の身に起きた時は人生のイヤ出来事総量が減った」と考える

1日30秒でできる新しい自分の作り方 P.114より
と、超プラス思考な感じもしますが、こういう思考を持つことで、"どうせ"思考から脱却できるのかなぁとも思います。

こういうメンタルトレーニングに興味がある人や、近いうちにプレゼンを控えているなんて人は、かなり気楽に読める本なので、読んでみてはいかがですか?

余談:いちばん最初の写真と本文は全く関係なく、以前使っていたケータイを解約して使い道がないので、最近デジカメ 代わりに写真撮っているので、ついでに載っけてるだけです。

「1日30秒」でできる 新しい自分の作り方
田中ウルヴェ京
フォレスト出版
売り上げランキング: 42
おすすめ度の平均: 4.5
5 「がんばらないで がんばりましょう」は「ヤル気よりソノ気」と比肩する名言
4 入門書として最適!
3 とってもスタンダードな自律訓練法
4 簡単に実践できるコーピング技術
4 おもしろいです〜

[PR]
by h5y1m141 | 2008-05-07 22:17 | 読書メモ

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

普段見てないのですが、新聞のタイトル欄をなにげなく見ていたら、おもしろそうだったので、NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀というテレビをたぶんだけど初めて見ました。

編集者の石原さんという方は、数々の人気作家の方を口説き落とした方らしいのですが、会いたいと思った方には、手紙を書いて送るということをされているそうで、そのエピソードの後に、茂木健一郎さんがお話をされていたのですが、脳は手間がかかっていると感じられるモノに対しては、受け入れようとするということをお話をされていましたが、たしかに最近は色々なものが便利にすぐに手に入る分、手間がかかっているモノとかサービスとかっていうのは、それだけその人の想いみたいなものがつまっているから、そういうのを人間の脳は嗅ぎ分けるんですかね。

あと、番組の最後の方で、茂木さんの仕事術についても触れていて、ちょっと興味深いなぁって思ったのが、その時の気持ちをうまく切り替えるために音楽を活用しているそうです。

例えば、仕事モードの時には、xxxという音楽を聴き、リラックスモードの時には、○○○という音楽を聴くといった感じでやられているそうです。

仕事中に音楽を聴ける環境にある方は決して多くはいないかもしれませんが、自分の気持ちを切り替えることと、実際の行為を結びつける(例えば一服するっていうのが一番わかりやすいのかな)と、また違った仕事の仕方ができるかもしれませんね。

番組の内容はこちらを参照
[PR]
by h5y1m141 | 2007-02-03 13:13

スタバ値上げ

a0033832_22313431.jpgこちらのプレスリリースにも出てますが、
2006年11月8日よりビバレッジの価格を一部変更することを決定いたしました。定番商品を中心に20円〜40円の値上げとなります。
ということで、11月から値上げになる。

出社前には、勉強の場所でドトールの本社に寄っているけど、普段よりも早く家をでたときには、ドトールの近くのスタバの方がオープン時間がちょっと早いから、そっちにも行くんだけど、今回本日のコーヒーも値上げになるみたいだから、ちょっと痛いなぁ...

ちなみに、今日、初めて、スタバの店舗で売り上げ1位(だったはず)の渋谷のTSUTAYA併設の店舗に行ったのですが、外から眺めていた感じでは、朝だったらゆっくりできると思っていったら、椅子が丸椅子で、長居するには、不適切なタイプだったので、なんか今日は朝からちょっと調子狂ったなぁ
[PR]
by h5y1m141 | 2006-10-25 22:34

夏休み

06-08-29_10-26~00.jpg夏休みで旅行に行っていたから、しばらくブログはお休みしてましたが、家から2時間くらいの長瀞に行ってきました。写真撮りまくったので、その一部を外部のサービスをつかってスライドショーにしてみました。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-08-29 20:46

発想力を高めるために

06-08-21_12-43.jpg
IT Mediaの紙を使った発想法
普段使わない部位を使う、普段やらないことをする、普段行かないところに行く、などです。だいたい、普段と同じことをしていてアイデアが出ないのですから、普段やらないことをしなくてはダメです。

と書かれていて、今日たまたま立ち読みした、千円札は拾うなにも、男性は30歳を超えると、馴染みのお店ばっかり行くようになってしまい、考えが固まってしまうというようなことが書かれていたので、最近気になっていたんだけどこちらの整骨院で岩盤浴してきました。

別に岩盤浴したから、明日からバリバリとアイデアが湧き出るわけじゃないけど、普段行かない所にいくと、なんか新鮮な気分で、先週ちょっと忙しかったせいか、煮詰まっていた感じもすっきりしてきた。

ちなみに、岩盤浴体験してみた感じでは、最初の10分くらいは、あんまり汗をかくこともなかったけど、その後から滝のように汗をかきはじめ、30分経過したころには、全身汗だくになってました。

しかも、終わってからかなりお肌スベスベ&腰がちょっと重い感じもスッキリして、これはクセになりそう。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-08-21 11:02

Fica cafe じゃなく、Fika cafeだった

a0033832_22582529.jpgこのエントリーでFica cafeって書いていたけど、スペルミスっていたことに今日気がついた。

正しくは、Fika cafeだった。ついでに左側の写真も最近飲んだマンゴージュースに変えたけど、このジュース、氷もマンゴージュースになっているから、氷が解けてもうすくならないらしい。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-08-08 22:58

振り返り

a0033832_14405868.jpg【事実】今日は、うちの奥さん出かけてしまったので、近所のFika Cafeで、アップルタイザー飲みながら、前に書いていた読書メモを読み返しました。
【気付き】自分が書いた読書メモを読み返すという習慣なかったんだけど、「手帳ブログ」のススメでブログだけど、記憶の引出しは未来の自分のための発見をもたらすっていうことがかかれていたので、これにならってというわけじゃないけど自分が書いた過去のメモを読み返すと、自分で言うのもなんだけど、結構良いことをメモッていたなぁって思った。
【教訓】読書メモに限らないんだろうけど、定期的に振り返りをするのってやっぱり大切なんだなぁって思った。
【宣言】新しい知識を仕入れるだけではなく、過去仕入れたものもきちんと自分のものにします

おまけ
お店で飲んだ時はもちろんしらなかったけどアップルタイザーって原価こんなに安いんだ・・。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-05-21 14:40

非日常の体験

日経ビジネスAssocieの男と女の新しい働き方というコラムで、ゆうきゆう さんという方が、
春先は職場の異動など、自分の置かれる環境が大きく変わる季節です。環境が変わると刺激も大きく、その分ストレスもたまりやすくなっています。このような環境の変化に慣れ、一段落ついたときに五月病にかかりやすます。
と書かれていました。

五月病の解消ポイントとして、非日常の体験というキーワードを唱えていました。なんで非日常かというと、人間は同じことの繰り返しをしていれば、どんなに楽しい仕事でも、そのうちに飽きてしまうからだそうで、積極的に非日常の体験を作った方がよいと書かれていました。

私も毎朝、2駅ほど前から降りて、歩いていて、途中森の中を通っていたりして、極力非日常体験を日々行うようにしているから、なんとなくこの ゆうきゆう さんの書かれていることは納得。

ちなみに、この写真は、毎日歩いている森の中の木が倒れていたので、思わずケータイで撮ったんだけど、真っ二つに、さけるように倒れていて、かなりびっくり。(写真だとわかりづらいけど、かなり大きい木です)
a0033832_9215975.jpg

[PR]
by h5y1m141 | 2006-05-18 09:27

ゆったりと過ごす

a0033832_14561967.jpg前にこのエントリーで書いたけど、家の近所のFika cafe最近ランチを始めたので、GW中にうちの奥さんとランチ食べに来たり、今日はこの前図書館で借りた、時間―生物の視点とヒトの生き方 を読みに来ました。

普段はコーヒーばっかり飲んでいるんだけど、今日は気分を変えて違うものを頼んでみました。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-05-06 14:56