タグ:lifehacks ( 31 ) タグの人気記事

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

普段見てないのですが、新聞のタイトル欄をなにげなく見ていたら、おもしろそうだったので、NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀というテレビをたぶんだけど初めて見ました。

編集者の石原さんという方は、数々の人気作家の方を口説き落とした方らしいのですが、会いたいと思った方には、手紙を書いて送るということをされているそうで、そのエピソードの後に、茂木健一郎さんがお話をされていたのですが、脳は手間がかかっていると感じられるモノに対しては、受け入れようとするということをお話をされていましたが、たしかに最近は色々なものが便利にすぐに手に入る分、手間がかかっているモノとかサービスとかっていうのは、それだけその人の想いみたいなものがつまっているから、そういうのを人間の脳は嗅ぎ分けるんですかね。

あと、番組の最後の方で、茂木さんの仕事術についても触れていて、ちょっと興味深いなぁって思ったのが、その時の気持ちをうまく切り替えるために音楽を活用しているそうです。

例えば、仕事モードの時には、xxxという音楽を聴き、リラックスモードの時には、○○○という音楽を聴くといった感じでやられているそうです。

仕事中に音楽を聴ける環境にある方は決して多くはいないかもしれませんが、自分の気持ちを切り替えることと、実際の行為を結びつける(例えば一服するっていうのが一番わかりやすいのかな)と、また違った仕事の仕方ができるかもしれませんね。

番組の内容はこちらを参照
[PR]
by h5y1m141 | 2007-02-03 13:13

違った視点を持ってもらうために

特にそれほど忙しかったわけじゃないんだけど、ここしばらく腰が痛くって、座っている体制がつらくって、家に帰ってきてからほとんどPC使わなかったので、更新が滞っていました。

書きたいネタとかはたくさんあったので、今日は調子が良いので、久しぶりに最近考えていたことをちょっとまとめておこうかと。

昨年末から、入社後間もない社員向けにネットワークの勉強会をしていて、その話の流れで、

「日頃、営業に行く前に、その企業がどのようなビジネスを行っているのかチェックしている?」

って聞いたら、それに関してはみんなやっているみたいだったけど、

「じゃぁその企業(もしくは業界)が何で儲けようとしているのかを意識したことある?」

って聞いたら、そこまでは意識してなかったみたいでした。

彼ら営業の仕事は、企業で求められる人材ニーズを把握するっていうことが第一だろうけど、そもそもその企業がどういう所で儲かっていて、その儲けがあるから、情報技術関連を含めて、どのような投資に向かうのかっていうのが見えてくると、これからの営業活動をする際に、また違った視点が養えるんじゃないかなぁって思って、こんな話をしました。

ここからは、まだ、彼らには伝えていないんだけど、よく上司とかから、日経新聞を読むように言われているみたいんだんけど、ただ漠然とよまずに、自分なりのテーマを設けたり、記事のスクラップなどをして自分のフィルタを作ることで、一歩突っ込んだ読み方ができるんじゃないかなぁって思ってます。

自分の場合には、投資関係のネタ探しというので、中東、インド、エネルギー問題(石油、天然ガス等)に関連するものがあればそこは欠かさずチェックして、逆にそれ以外のことはバッサリと捨ててます。

日々の生活の中で限られた時間の中では、積極的に情報収集しようと思うと、自分なりのフィルタみたいなものがないと、深く理解できないかなぁって感じているし、実際彼らと話をしていて、ちょっとづつでも、何かについて、深く知ろうとする意識が出来てくればなぁって最近感じます
[PR]
by h5y1m141 | 2007-01-21 19:41

OUTPUTのモト

a0033832_21483252.jpg書籍名をメモらなかったので、タイトルを忘れたのですが、この前、本屋で立ち読みした本で、アイデアや企画をどのようにしたら出せるのかというようなことが書かれていた本に、このようなイラストがありました。

INPUTがベースとなって、OUTPUTとして企画案なり、アイデアなりというものが出てくるわけであって、INPUTされていない領域についてOUTPUTをだすのは、無理ではないかというようなことが書かれていました。

最近、社内の人向けにコンピューターネットワークに関しての勉強会をやることになって気付いたのですが、勉強会やるための資料作成の段階で、どういう言い回しをすれば、みんなが理解できるのかを想像したりする際に、まさにこの絵のように、自分の今までのINPUTをベースとしてアイデアが出てきた感じがします。

ついでに言うと、人に何かを教えたり、説明したりする際に、相手の理解度に会わせて、話す必要があるのですが、中途半端なINPUTしかないと、臨機応変なうまい説明ができなかったりして、ちょっと悔しい想いをしたりします。(実際、今日も勉強会で説明したのですが、どうもいい説明ができなかったみたいで、みんなのアタマの中は「???」という文字だらけだったっぽい.....)
[PR]
by h5y1m141 | 2006-12-07 22:01

文房具にこだわる

この間の日曜日に、つい衝動買いしてしまったどうにも素敵な文具術という本で知ったのですが、オルファというメーカーで一枚切りカッターなるものがあるそうです。

なんでも、新聞、雑誌などのスクラップに最適らしくwebの情報によると
新聞・雑誌・カタログ等のスクラップ用カッターです。刃の露出が約紙一枚分なので、上の紙一枚を切ることができます。
とのことで、かなりそそられるため、このエントリーで書いたセミナーの代休を昨日とっていたから、買い物に行って探したのですが結局見つかんなかった。

でも、もう1つお目当てだった、ブリーフィングというボールペン+蛍光ペンは見つかったので、こっちは買う事が出来た

※ちなみに、このペンの使い方はこっちに解説があり

なんで、このペンが良いと思ったかというと、どうにも素敵な文具術
よくペンスタンドに何本も同じ種類の文具を入れている人がいるが、これなどダブりの典型である。こういうムダから整理するのだ。
と机の上を含めた身の回りの整理方法について書かれていて、具体的な紹介としてブリーフィングのペンが紹介されていました。

私は仕事柄、結構蛍光ペンとボールペンを日頃併用して使うから、「これはいいかも」と思って早速買って、今日から既に使っています。

ちなみに使った感じからすると、ちょっと太めなので、多少書きづらい感じがあるかもしれないけど、慣れてくると便利。難点は値段がお高め(500円強)な所。

まぁ、でもこういう風に自分のお気に入りの文房具にこだわるのも仕事を楽しくする上での1つの手段としてはいいかなぁと思っています。

そうそう、最近私のブログは以前に比べると訪問者数が増えていて、平均すると1日当たり40以上(先週はなんと60以上)だったので、見てくれている方が多いので、告知しておくと明日からしばらく更新できなくなるので、お休みします。(旅行に行くため)

旅行から戻ったら、引き続き更新してきますので、よろしくおねがします!
[PR]
by h5y1m141 | 2006-11-02 00:11

お食事マップというのは確かに役立つ

a0033832_21165915.jpgお食事マップだって立派な社内ナレッジというエントリーを共感しながら読んでいました。ちょっと引用させていただくと
その際に食べたメニューに関するコメントとともに、お店の雰囲気や予算感を書いておくのだ。視点としてはどんなときに使えそうかというもので。
という箇所。

自分の体験に照らし合わせて考えると、基本はお昼ご飯の際の情報が中心だけど、「どんな時に使えそうか」という情報が割と残しやすいから、食べログに情報を残してます。

幸い、今の会社の周辺は色々な種類のお店があるから、

「ここは、今後部署の飲み会があったら、貸し切りできそうなスペースあるからよさそう」
「ここは、機会があったらうちの奥さんと来てみたいなぁ」
「(1人でお昼になったときに)ここは、同じチームのメンバー連れてこよう」

っていうことを考えながら、ご飯食べます。

単に食い意地が張っているだけというのもあるけれど、人間、同じ事を繰り返していると、それだけでもストレスになると思っているので、ほんの些細なこともしれないけど、毎日ちょっとした新しい刺激をうけるだけでも、ストレスを溜め込まないで仕事に取り組めるかなぁと思っています。

P.S.
今日は、夜ご飯作るのちょっと面倒だったのと、前からちょっと夜に立ち寄ってみたかったからもうやんカレー食べてきたので、ついでにその写真をアップしました。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-10-12 21:42

地味な繰り返し作業ができない

オープンソースマガジン
「地味な繰り返し作業ができない人は、根気がないから使えない」という古い発想を捨てて、根気がないことを逆手に取って、「2回以上やっていることは自動化できるはずだから、自動化するツールを作ってよ」と指令する必要がある。
という趣旨のことが書かれていました。

自分としては、けっこうこの「地味な繰り返し作業ができない」結構当てはまる所があり、実際日々の業務の中で、これに該当するものって結構あるから、こういう気持ちがよくわかるし、ここんところ、JScriptネタが続いていたのも、自動化するツールのためにちょびっと勉強していたから。(そのかいあって、明日以降、地道な作業から解放されそう)

仮に10時間、地道な作業をするのであれば、ある程度時間をかけてもいいから、なんとかして自動化する手段を考えたり、自動化するという手段がどうしても取れない場合(例えば、イベントなんかで来客する人に渡す冊子のセットを作るとか)も実際にはあるけど、そんな時には、なんとかして効率のよいやり方がないか考えて、地道なものを楽しめるような仕組みが取り入れられないかなぁって考えます。要はlifehacksなんだろうけどね。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-09-14 22:27

絵を右脳で描く

折角の夏休みだし、違ったジャンルの本でも読もうかと思ってジュンク堂に行き、普段は行かない美術書籍などがあるフロアーに行き、最近、絵を描くのが上手になりたいなぁって思っていたから、デッサン入門のような本があるのではと思って、デッサン関係の棚を探していたら、自分の思い描いていたのが、見つかった!

前にこのエントリーでもちょっと触れた脳の右側で描けっていうやつの本があって絵を右脳で描く—「描く能力」が劇的に向上というタイトル。

買ったのは昨日だったけど、他の本を読んだり、長瀞の写真をFlickrにアップしたりして時間なくなったので、今日さっそくこの本読みながら、右脳で描くことにチャレンジしてみました。

これが本にあった見本
06-08-30_20-41.jpg

これが、本のやり方にならって描いた絵
06-08-30_20-42.jpg

右脳をつかっているからかどうかはよくわかんないけど、ひじょーーに疲れた。書いた紙がRHODIAの小さめのやつだったからちょっと書きづらかったから、それが原因かもしれないから次は大きめの紙で描いてみよっと
[PR]
by h5y1m141 | 2006-08-30 20:55

ブリティッシュハンガー使ってみて

早速今日初めてつかったけど、これと組み合わせて使うカバンが意外に重要な気がする。

というのも実際に使うシチュエーションを考えると、今みたいに暑い日に、片手に上着を持つとベトつくのを防ぎたいという状況で、カバンにちょっと引っ掛けてっていうのが一般的かと

そうすると、普通のブリーフケースタイプのカバンの場合で持ち手が長いものだったりすると、カバンの位置が割と地面に近い位置に来るために、その状態でブリティッシュハンガー使うと、もしかしたら、上着の一部が地面にくっつく可能性があるかも。

カバンの種類としては、自分がつかっているような、トートタイプのもので、肩からかけるようなタイプに引っ掛けて使うなら、地面にくっつくこともないので、そういうカバンと組み合わせるのがよいのかも

06-08-20_11-12.jpg
[PR]
by h5y1m141 | 2006-08-22 22:16

発想力を高めるために

06-08-21_12-43.jpg
IT Mediaの紙を使った発想法
普段使わない部位を使う、普段やらないことをする、普段行かないところに行く、などです。だいたい、普段と同じことをしていてアイデアが出ないのですから、普段やらないことをしなくてはダメです。

と書かれていて、今日たまたま立ち読みした、千円札は拾うなにも、男性は30歳を超えると、馴染みのお店ばっかり行くようになってしまい、考えが固まってしまうというようなことが書かれていたので、最近気になっていたんだけどこちらの整骨院で岩盤浴してきました。

別に岩盤浴したから、明日からバリバリとアイデアが湧き出るわけじゃないけど、普段行かない所にいくと、なんか新鮮な気分で、先週ちょっと忙しかったせいか、煮詰まっていた感じもすっきりしてきた。

ちなみに、岩盤浴体験してみた感じでは、最初の10分くらいは、あんまり汗をかくこともなかったけど、その後から滝のように汗をかきはじめ、30分経過したころには、全身汗だくになってました。

しかも、終わってからかなりお肌スベスベ&腰がちょっと重い感じもスッキリして、これはクセになりそう。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-08-21 11:02

注文していたブリティッシュハンガー届いた

06-08-20_11-12.jpg
注文していたブリティッシュハンガーがやっと届いたけど、第一印象としては意外に安っぽい作りだなぁ。。

でもためしに、スーツの上着かけてみて、普段使っているカバンにひっかけてみたけど、そんなに悪くないかも。最近暑い日が続いていて上着をもって歩くと手がベトつく感じになっていて嫌だったから、結構使えるかも
[PR]
by h5y1m141 | 2006-08-20 11:28