タグ:日記 ( 51 ) タグの人気記事

あーしまった。

2004年7月から続けているこのブログですが、先週くらいから、何故かアクセス数が増えてきて、そろそろ50,000を超えるかなぁーと思っていたら、いつのまにか突破してた。

よく飽きずにここまで書いてきたなぁーと自分でもちょっとビックリだけど、節目の数字を超えて、次は10万を超えるようにがんばります!

※おまけ
こんだけの内容だと味家ないから、最近撮った写真をいくつか。

■流行のピストバイク(注:自分のモノではないです)
最近、街でよくみかけるピストバイク。シンプルでいいなぁーって思っているんだけど、最近、お気に入りの外苑前のスタバに朝行く時に、みかけたのを、パチリ。
a0033832_19291042.jpg


■遠征ジョグ
今年最大の個人目標の、ハーフマラソン制覇を実現するべく、週末に90分程度走るようにがんばっているんだけど、普段走るコースを90分走るには、飽きがくるので、うちから比較的近い練馬駅まで電車で行って、そこから哲学堂周辺をまわるというコース取りをして先週走ってきたのですが、普段走らないとこだから、ちょっと新鮮だった。
a0033832_19333918.jpg

[PR]
by h5y1m141 | 2008-10-25 19:44

気分転換兼ねてタクシー王子、東京を往くを読む

a0033832_22151328.jpg

しばらく忙しかったのもあって先週と今週はあまり働かない週間と決めていて、昨日は、となりの駅まで電車に乗って、90分の遅めのスピードのジョギングしながら、途中でみかけたお花を撮ったり、あとはがっちりマンデー!で以前出演されていた、タクシー王子こと、川鍋一朗さんが書かれたタクシー王子、東京を往く。―日本交通・三代目若社長「新人ドライバー日誌」をちょっと気分転換に読んでました。

内容自体は、タイトルからおおよそ想像がつくかと思いますが、川鍋さんが社長に就任されて、それまでの借金の返済の目処がある程度たったころに、今後の30年先という長期ビジョンを考えた場合に、現場を一度しっかりと経験して、そこから感じ取った事実をベースに、今後を考える材料にしたいということで、実際に、1ヶ月タクシードライバーとして勤務した時のまとめで、割とすぐに読めます。

読み終えて、川鍋さんがすごいなぁと思ったのは

1.事実を学ぶために、実際に体験してしまう
2.他人からの批評に対して受け入れる柔軟性
3.自分が何が出来ないかをきちんと認識している

っていう感じでしょうか。

1.に関しては、社長就任前につとめていた超有名なコンサルティングファームで学んだらしいのですが、現場からあがってくる報告の裏に潜んでいる問題であったり、自分が当事者として体験する事から見える課題を、きちんと理解しようとする姿勢と、それを実行する意志の強さを本書からはとても強く感じます。

もしかしたら、ある種のパフォーマンスなのかもしれず、実際本書でも、現場の人から、

「また社長のパフォーマンスが始まったよ」

という声もあったらしいですが、上記2.にあげたこういう他人からの批評についてもまずは耳を傾けようとする懐の深さと、柔軟性のような所は、ちょっと自分には真似出来ない。

この2つ以上に、自分が一番感心したのが、3.の自分が何が出来ていないかを理解している所で、前職のコンサル時代にも、正直川鍋社長自身、決して有能なコンサルタントではなかったそうですが、彼自身が出来る最大限の強みを活かして、とにかく出来る限りのことはやってきたそうです。

また、タクシードライバーとして奮闘している時にも、都内の入り組んだ道路を理解していないため、道に不案内(*)であり、お客様に迷惑がかかるということをきちんとわきまえて、正直にお客様にその旨を伝えて対応していたそうで、こういう知らない事って年齢を重ねたり、それなりの地位になると、なかなか聞けなかったりすると思うけど、川鍋社長は、自分が出来ない事は素直に口に出し、その上で、その時点で出来る最大限のことを考えて、実行することにかけてはズバ抜けているように感じます。

川鍋社長の人柄は、松岡修造さんとか、アルピニストの野口健さんなんかと通じそうな気がしていて、こういう人達のキャラクターは個人的に嫌ではないし、意外と年齢も近い人達だからこういう人にはがんばって欲しいかなぁと思います

(*) とあるお客さんに、「道知らないんだったら、じゃーいいよ」と降りられたこともあったそうです。


タクシー王子、東京を往く。―日本交通・三代目若社長「新人ドライバー日誌」
川鍋 一朗
文藝春秋
売り上げランキング: 5615
おすすめ度の平均: 4.5
5 ブログを本にしてみました的
5 ビジネス書じゃなくてブログです
1 期待外れ
5 経営学の本でなく東京ガイドとしてドウゾ
5 現役のタクシー運転手です

[PR]
by h5y1m141 | 2008-10-20 22:37 | 読書メモ

気になっていたスカンジナビア料理レストランオープンしたけど...

a0033832_23245660.jpg


外苑前にNY発・北欧レストラン「アクアヴィット」日本1号店という記事にあるように、外苑前に北欧レストランが今日からオープンしたらしいのですが、実は、ここ2、3ヶ月ほどは、青山一丁目から外苑前まで歩いて、その後ベルコモンズの近くのスタバで勉強して出勤という生活だったこともあり何気にこの「スカンジナビア料理」ってのが気になっていました。

とはいえ、いきなり夜に行く勇気がないので、午後からの出勤の日なんかを利用して、ランチで下見しようかと思っていて、ちょうど明日がそうだったので、早速偵察にいこうかなぁーと思って、上記の記事をよく読んだら
客単価はランチ=5,500円、ディナー=1万3,000円を想定。
とのことで、庶民には縁がないですね。。。
[PR]
by h5y1m141 | 2008-10-07 23:26

写真日記

書きたいネタがいくつかあったけど、今日はもうお風呂に入って寝るので、写真だけ。

■素敵な親子
a0033832_21293426.jpg


うちのマンション周辺ってこのバッタをよく見かけるので、ついつい撮ってみた

■油断していると....
a0033832_21303738.jpg


昨日のお昼に源烹輪 麺篠居士 (ゲンポウリン メンジョキョシ)というお店でゆで豚肉とピーマン、青唐辛子の味噌炒めご飯食べたんだけど、ピーマンの陰に隠れて存在する青唐辛子がもの凄く辛いー

油断していて、とってもビックリしたけど、味はとっても旨くてオススメ!
[PR]
by h5y1m141 | 2008-09-29 21:35

システム変更模索中

a0033832_21503767.jpg


システムって言っても、PCの中身のことではなくって、日頃使っている手帳やら携帯といったものの活用方法について再度検討しなおしている所。

携帯については、しばらくWindowsケータイと言われているx02HTというキーボード付きのストレートタイプ活用してたけど、日頃の使い方が、ブログのチェックがメインというのを考えるともっと大きな画面で文字が奇麗なやつとなると、やっぱりアレかなぁーと思って、昨日変えました




アレっていうのは、↓コイツのこと

a0033832_2156071.jpg

リンク元(http://www.apple.com/jp/iphone/gallery/#image1))

携帯以上に悩ましいのが、手帳なんだけど
・毎日の食事
・朝起きた時の気分
・(走った日は)ランニングの距離、調子に関するメモ
・睡眠時間

を書く習慣が身に付いたんだけど、メモ欄にこまごま書くのではなく、しっかりとした紙質の日記で、見開き1ページが1日分になるほぼ日手帳のようなものを買って後で、見返しやすいものに変えようかなぁと、あれこれ思案中。

こういうのって、あれこれ悩んでいるときが一番楽しんだけど、いい加減、方向性固めなければ...
[PR]
by h5y1m141 | 2008-09-27 21:59

ジョグ日記

今朝、90分間のジョギングしてきたのですが、90分となるとコース設定が難しくなるべく飽きがこないようにしないと、だらけてしまうので、うちの近所の公園から石神井公園をつなぐようにして走ってきました。

石神井川沿いはなかなか奇麗で、意外と道幅ひろく心地よかった。

ここは普段走っている所
a0033832_940178.jpg


石神井川沿いPart1
a0033832_9404395.jpg


石神井川沿いPart2
a0033832_9411823.jpg


石神井公園はこんな感じ。(今日は天気良かったから思いのほか奇麗に写真撮れてた)
a0033832_9413764.jpg


ちなみに走った距離は、jognoteによると11.5kmで高低差17mらしい
[PR]
by h5y1m141 | 2008-09-23 09:51

持ち歩く手帳を変えることにしました

a0033832_20531980.jpg

以前(たぶん)初めて手帳を持ち始めましたというエントリで手帳について触れましたが、この前日経アソシエの成長し続ける人の ノート術という特集に情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」のエッセンスが書かれていたこともあり、自分の手帳の仕組みを見直す事にしました。

見直そうと思ったのは、普段のアナログ情報が
■超整理手帳を活用
・朝起きた時の気持ちを書き留める
・その日の走った距離を記録
・その日にたべたご飯の記録

■メモ用紙(主にRHODIAのA4のやつを活用)
・勉強会や読み終えた本のまとめ
・その他考えごとをしている時のアイデア

という感じで、用途別にバラバラになっており、特にメモ用紙は、まぁ後で必要になることがあまり無いだろうと思ったのと、あったとしてもどのように整理しておけばいいか全くアイデアなかったので、使い終わったら捨ててました。

うまい仕組みが考えられれば、折角まとめたものだから保存はしときたいなぁーと、どこかで思っていたので、情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」のPC使ってアナログ情報の索引を作成して検索しやすくする仕組みというのを取り入れれば、自分としてはかなり有効な気がしたので自分流にアレンジしました。

自分の中では、デジタル情報で特に外部に公開してもさしつかえないアイデアや書評的な内容はこのブログでまとめてきたこともあるので、アナログ情報の索引情報はこのブログにまとめておくことにします。

今まではデジタル情報中心で管理していたけど、最近思うのは自分の所有しているMacのモニターの解像度の問題もあるけど一覧性とか、全体をおおまかに把握したいというニーズには適さないのと、アイデアを図表使ってまとめる時にもやっぱり適さないので、こういう部分はアナログ情報で処理して、それらを後で見返せる仕組みをデジタル情報をうまく取り入れれば良いんだなぁって思っています
[PR]
by h5y1m141 | 2008-08-30 21:22

最近江古田周辺のお店開拓してます

うちから江古田ってちょうどよいキョリの所でたまーに開拓するのにちょうどよく、しかも最近江古田日和という素敵なブログを見つけて、このエントリに取り上げられていたヒップタイムに行ってきました....と言いたい所だけど、何故か休みだったー。

最近こういうのが本当に多くって、事前に調べて行ったはずなのに、臨時休業だったり、お店がなくなっていたりと、運が良いのか悪いのかという感じで、まぁとりあえず暑くってどこか近場のお店を探している途中で
RIMG0385

こんな不思議な看板を発見しながら、結局はちょっと前に探したPEACEというカフェでたらふくご飯食べてきました。
RIMG0386

そのうち、ヒップタイムは再チャレンジする!
[PR]
by h5y1m141 | 2008-07-14 20:37

サンフランシスコはこんな感じでした

■Union square という公園での日常
a0033832_19432398.jpg


この公園から比較的近いPARK 55 Hotelというホテルに今回の出張で宿泊したのですが、この写真の左側のブロック一帯が、ホームレスがたむろしているエリアで、実際この辺りでも何回かホームレスの人を見かけたり、声をかけられたりしました。

今回の出張の手配で色々お世話していただいたJTBの方から聞いたのですが、どうもこの近くに教会があって、その教会の方達がホームレスの人に対して炊き出しのようなことを熱心にされているそうで、そのためにこの一帯はホームレスの人が居着いてしまったそうです。

サンフランシスコ市内は比較的きれいな所で、東京だと丸の内っぽい感じだったのですが、まさかホームレスの人がいるとは全く想像していなかったのでちょっとビックリしました。

■サンフランシスコは坂だらけ
a0033832_19574160.jpg


a0033832_203565.jpg


見た通り、こんな感じの険しい坂だらけで、場所によっては歩くのもかなりつらいんじゃないかなぁ。

■ケーブルカーで観光
a0033832_19594542.jpg


最終日の朝に市内を走るケーブルカー乗ったけど、滞在中ずっと基本的には朝は写真の通りどんより霧がかかった感じで海からの冷たい風の影響らしいのですが、想像以上にめちゃくちゃ寒かった...

ケーブルカー乗っていて最初は面白かったけど、途中からあまりの寒さで体がかなり冷えて、ちょうど終点の駅の所にスタバがあったので、コーヒー飲んですこし温かくなったけど、日本での感覚でいうと10月か11月くらいの気候なので、まぁ体が冷えても当たり前だけどね。

日本に昨日帰ってきて、こっちの気温が30度くらいだったから、時差ボケよりもこの温度差と湿度の差があまりにも大きいので、体が慣れるのにちょっと時間がかかりそう。
[PR]
by h5y1m141 | 2008-07-07 20:03

仕事の合間に走ってきました

a0033832_15341631.jpg


昨日は色々企業訪問で時間的な余裕がなかったけど、今日はこちらで働いている人をホテルのミーティングルームにお招きしてのパネルディスカッションだったこともあり、朝は昨日なんかと比較すると、余裕があったので、予定通り、サンフランシスコ中心部走ってきました。

実は、こっちの夏って、とっても寒くって日本の感覚だと10月くらいの感覚の肌寒さで、持ってきたウェアが長袖のTシャツと半袖しかなかったので、それを重ね着して行ったのですが、ちょっと肌寒い程度だったので、意外とこれでよかったのかも。

走ったコースが中心部で、東京の丸の内周辺と似た雰囲気の町並みで、丸の内同様に一定のブロック毎に信号があるような感じで、ちょっと走るとすぐに信号待ちになってしまって正直快適とはいえない部分もあったけど、路面は普段走っているうちの近所と比べるとちょうど良い方さのような感じがしたのでそういう部分では走りやすかったかも。

欲を言えば、もうちょっと足を伸ばして海岸線沿線を走ったり、あとはシリコンバレーの方でも清々しい空気のなかで走りたかったけど、3泊5日のタイトなスケジュールではそれは無理だから、もしも将来また来ることがあったら、そんときにチャレンジします。
[PR]
by h5y1m141 | 2008-07-05 15:41