はじめてのDEKOPON

※前回書いたこのエントリをベースにして、書いた、くだらないエントリなので、お気軽にお読みくださいー

最近の景気の悪化もあって、3月中からずっと忙しいというのはおおよそ想像ついてたけど、ここまで忙しくなるとはちょっと思わなかったので、ついつい更新が滞りがちでしたが、やっと先週で一段落したこともあって、この週末は久しぶりにたっぷりと時間が確保できたように思うので、さっきまで、近所の八百屋で物色してました。

物色していたのは前から手をつけようと思っていたけど心理的なカベを感じていてなかなか手に取る事ができなかったDEKOPONというヤツ。

この果物自体は、基本的には熊本の農家の方が栽培するもので、こんな感じ↓
デコポン><br />
<br />
<br />
いったいこれを使うとどんなうれしいことがあるかっていうと、皮を剥く時に中身の果汁が逃げ出さないのと、国産なので、いつ、誰が、どういう過程を経て栽培したのかしっかり管理されて栽培されていて、いちいち<br />
タウンページ<br />
とか<br />
新聞<br />
<br />
などを駆使して手作業で生産工程をしらべなくても、<a href=インターネットを活用した「トレーサビリティシステム支援サービス」の開始について というリリースのように簡単に調べられるのは当然のことながら

「夕べ作ったおかずを活かしつつちょっと違ったテイストのやつを作りたい」
「2つ前に手にしたDEKOPONじゃないのに返品したい」

というようなことも、(慣れてくれば)簡単お手軽にできるようです。

この類いの果物は他にもみかんとかポンカンも存在していて、もちろんそれらも一時期チャレンジしたのですが、なんで今回、心理的なカベを超えられたのかっていうと、過去になんどか挫折した経験が少しはベースとして蓄積されていて、こういう果物でそもそもどんな味なのかというのは知っていたからっていうのと、最近でたデコポン(不知火)をつくりこなすがとても読み易かったからというのがその理由かなぁ。

DEKOPON以外にもちょっと気になっているモノがあるのでそれらを中心に試食する予定

デコポン(不知火)をつくりこなす
河瀬 憲次
農山漁村文化協会
売り上げランキング: 71683

[PR]
# by h5y1m141 | 2009-04-29 09:54

はじめてのGit

最近の景気の影響で、3月中からずっと忙しいというのはおおよそ想像ついてたけど、ここまで忙しくなるとはちょっと思わなかったので、ついつい更新が滞りがちでしたが、やっと先週で一段落したこともあって、この週末は久しぶりにたっぷりと時間が確保できたように思うので、さっきまで、近所のカフェで勉強してました。

勉強していたのは前から手をつけようと思っていたけど心理的なカベを感じていてなかなか取りかかれなかったGitというツールのお勉強。

このツール自体は、基本的にはプログラマーの人が使うもので、こんな感じ↓

terminal

いったいこれを使うとどんなうれしいことがあるかっていうと、自分が作成した文書について、いつ、誰が、どういう変更を施したのかをしっかり管理してくれて、いちいち
xxxx.bak
とか
xxxx-ver1.html

のように手作業でファイルのバックアップをしなくてもいいのは当然のことながら

「ちょっと前につくったxxxx.cssの3行目から12行目までは残しつつちょっと違ったテイストのやつを試したい」
「2つ前につくったxxx.htmlでやっぱりやり直したい」

というようなことも、(慣れてくれば)簡単お手軽にできるようです。

この類いのツールは他にも昔から存在していて、もちろんそれらも一時期チャレンジしたのですが、なんで今回、心理的なカベを超えられたのかっていうと、過去になんどか挫折した経験が少しはベースとして蓄積されていて、こういうツールでそもそも何が出来るのかというのは知っていたからっていうのと、最近でたWEB+DB PRESS Vol.50のはじめてのGitという特集記事がとても読み易かったからというのがその理由かなぁ。

Git以外にもちょっと気になっている事があるのでそれらを中心に勉強する予定
WEB+DB PRESS Vol.50
WEB+DB PRESS Vol.50
posted with amazlet at 09.04.26
WEB+DB PRESS編集部
技術評論社
売り上げランキング: 111

[PR]
# by h5y1m141 | 2009-04-26 18:03

NHKスペシャルのマネー資本主義が面白い

引っ越してから居心地の良い空間が出来てテレビはなるべく見ないようにしていたのですが、マネー資本主義 第1回“暴走”はなぜ止められなかったのか〜アメリカ投資銀行の興亡〜 という番組が気になっていたので、時間になってこれはチェックして見たのですが、こういうのはやっぱりNHKじゃないと出来ない番組なのかなぁと思います。

流石に事細かにメモをとっていないけど、印象に残ったことを少し書いときます。

たしかアメリカの議会で、投資銀行に勤める敏腕トレーダーの天文学的な報酬について取り上げられた事があったかと思いますが、年によっては、会社の利益に匹敵すると行っても過言ではないくらいの報酬を何故支払っていたのかということのそもそもの発端となるエピソードのようなものが昨日の番組で取り上げられていました。

さかのぼる事数十年前に、他の投資銀行から収益面で見劣りしていた投資銀行(肝心な名前を忘れた)が、起死回生のために新しい金融商品(たしかモーゲージ債)の開発をして、それがかなりの収益を上げるようになり、その金融商品の開発に関わった主要メンバーが自分達と他の部署との待遇が同じである事を不満に思って、経営陣に直談判したというのが、その後の流れを形作った一つのターニングポイントだったように昨日の番組を見ていて感じました。

この直談判については、最初受け入れる姿勢を見せなかったそうですが、ライバル会社から莫大な金額の提示を受けた人達が結果的に引き抜きにあい、その引き抜きの防止のために、自分達の活動の成果によって得られる収益に連動する形で報酬が決まるという制度が出来上がったそうです。

このシリーズは全部で5回にわたって放映されるようなので、次の放送がちょっと楽しみ。
[PR]
# by h5y1m141 | 2009-04-20 23:06

新しい部屋でやっとインターネットの回線工事が完了した

新しい我が家
インターネットの回線工事の手配が遅くなったこともあってしばらくブログ書けなかったけど、ついさっき工事が完了しました。

色々調べモノしたかったけど、会社ではそういうのは出来ないし、iPhoneでやるにはやはり文字入力に限界があるのと、接続スピードが遅いからかなりストレスになるので、結局回線つながるまで我慢していたけど、今まで当たり前のように使えていたものが、使えなくなることの不便さをわずか数日だけど味わった感じがしたのと、電気、ガス、水道というインフラとほぼ同じくらい、自分の生活にはインターネット接続が必要なんだなぁとちょっと実感。
[PR]
# by h5y1m141 | 2009-04-18 13:56

一段落

ヤフオクもおかげさまで無事に落札していただきついさっき引渡しも終えて、一段落。

とても感じの良い人だったので大切に使ってくれそうでそういう意味でも気持ち的に一段落出来た。

ボードを手放したのは家を引越したからでその作業も八割ほど完了した。

基本滞りなく終わったんだけどインターネットの回線手続きが少し遅くなったので自宅からはしばらくアクセス出来ない状況になってしまった...
[PR]
# by h5y1m141 | 2009-04-12 17:36

サーフボード手放す事にしました

a0033832_20111125.jpg


青春の思い出(?)のサーフボードですが、諸事情あって手放す事に決めました。そのために、今回はじめてのヤフオクにチャレンジしているのですが、果たして誰か入札してくれるかなぁ。

もしも興味ある人はDick Brewer のロングボード 9.2x22x2チェックしてみてくださーい

追記:気がついたらこのエントリが記念すべき1000個目でしたー

最近更新滞り気味でしたが、再び以前のようなペースで書いて行くのでこれからもよろしくお願いします
[PR]
# by h5y1m141 | 2009-04-08 20:13

たけのこ料理にチャレンジ

初物のたけのこ

最近いきつけの八百屋さんで、生のたけのこ売っていてたので、この前買ってきました。下ゆでしている時のあの甘く、何かの匂いにずっと似ているなぁーと思ったら、男子ご飯でケンタロウか国分太一のどっちかが、

「トウモロコシのような匂い」

って言っていたけど、たしかにその匂いだった。

ちなみに下ゆでしたたけのこは、男子ご飯でこの前作っていた、たけのこと鶏肉のクリーム煮にチャレンジしてこんな感じの出来映えで、簡単な割に深い味わいで旨かったので、番組のWebサイトを見て試してみては?

初物のたけのこ
[PR]
# by h5y1m141 | 2009-04-05 22:26

うちの近くの桜

光が丘の桜

昨日はよい天気だったこともあって近所の光が丘公園で1時間ほど走っていて、まだ満開とはいかないまでも、なかなか良い感じの咲き具合だったので、iPhoneでパチリと撮ってきました。

写真見てもらうとわかる通り、意外とiPhone内蔵のカメラは出来が良くって、特に屋外の風景写真だったら中々の出来映えで取れるので、こういうジョギング中に音楽聞きつつ、気に入った風景があれば撮影できるので使い勝手は良いですねー

とはいえ、接写は苦手なので、独自のマクロレンズ作ったりしないと思ったような写真が取れないのでそれがネックかもね。
[PR]
# by h5y1m141 | 2009-03-30 21:32

社内営業をちょっとだけやってきました

基本的なスタンスとして、社内営業のような活動ってあまり好きではないのですが、とはいえ、ある程度その必要性というのも感じているのも事実でもあったりするので、今日は社内営業(というか単に近くに住んでいる人同士の飲み会)してきました。

うちの会社って、年齢面のギャップがかなり大きく、下手すると干支が一回り異なる世代もかなり多いのでこういう飲み会を通じてお互いの人となりを知るのはやはり大切なんだなぁと改めて気付かされた感じ。

※とはいえ、しょっちゅう参加するほど肉体的にも精神的にもついていけない部分もあるので、適度な距離感で接するのが良いのかなぁ。
[PR]
# by h5y1m141 | 2009-03-26 23:39

壊してまた作り直す

以前に書いたエントリ
WindowsのWSH上でPrototype.jsを利用するやり方がわかったので、普段の仕事を効率化させるツールがあともうちょっとで完成しそうなんだけど、いままでコツコツ勉強していたおかげかもしれないけど、急に視界が開けた感じがしてて、イイ感じに機能毎に分ける事が出来てきた。
と書いたけど、色々あってスクラップ&ビルドすることにしました。

別に問題なく動いているんだけど、なんていうか色々な機能を付け加えるのにものすごく勝手が悪い作りになっているので、このままの状態で機能追加していくと、増改築を繰り返す旅館のような状態になるのは目に見えているので、折角つくったものだけど、考え直す事にしました。

考え直すにあたって、増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門という本をものすごく昔に衝動買いしてずっと積ん読状態だったけど、今の自分のタイミングでこの本を読むのがまさにピッタリだったので、デザインパターンについて勉強しながらどのパターンを適用すればいいのかを試行錯誤してます。

とりあえずソースを晒すとこんな感じ。(あーちなみに、WindowsのWSH上でPrototype.jsを利用することが前提で考えています)


--model.js--
var parentModel = Class.create({
connectDB:function(sql){
var _obj = function(){};
var strConnection = "File Name=C:\\udl\\xxxx.udl";
var objADO = new ActiveXObject("ADODB.Connection");
objADO.0pen(strConnection); // 注)Openは数字のゼロになっています。
var objRS = objADO.Execute(sql);
return objRS.getRows().toArray();
}
});

--staff.js--
var Staff = Class.create(parentModel,{
initialize: function(sql){
var _rs = this.connectDB(sql);
this.name = _rs[0];
},
getName:function(){
return this.name;
}
});

--Order.js--
var Order = Class.create(parentModel,{
initialize: function(sql){
var _rs = this.connectDB(sql);
this.order_cd = _rs[0];
this.info = _rs[1];
},
getOrderCD:function(){
return this.order_cd;
},
getInfo:function(){
return this.info;
}
});


基本的なDBへの接続処理はmodelで定義されていて、それを継承する形でそれぞれのモデルを定義するイメージで、Staff.jsもOrder.jsもmodel.jsを継承。継承の機能はPrototype.jsの1.6の書き方でやってみた。

あとは、main.wsfというファイルの中で、prototype.js、model.js、Staff.js、Order.jsというのを読み込んで

var strSQL = "SELECT name,cd "
+ "FROM xxxx "
+ "WHERE cd = '123456789'";
var user1 = new JCStaff(strSQL);
WScript.Echo(user1.getName());

とすると、欲しい情報が取得できるって段取りまで出来た。

昔から、user1.getName()みたいな形の書き方が出来るようになりたいなぁーと思ってたので、我ながら成長を実感した今日この頃。もう眠いので今日はここまで。

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門
結城 浩
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 16922
おすすめ度の平均: 4.5
5 好評のため改訂増補しています。
5 初級者から中級者へ
2 実践的ではないです
5 とてもわかりやすかった。
5 Javaの文法を理解した人へ。

[PR]
# by h5y1m141 | 2009-03-24 23:46