<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

写真日記

書きたいネタがいくつかあったけど、今日はもうお風呂に入って寝るので、写真だけ。

■素敵な親子
a0033832_21293426.jpg


うちのマンション周辺ってこのバッタをよく見かけるので、ついつい撮ってみた

■油断していると....
a0033832_21303738.jpg


昨日のお昼に源烹輪 麺篠居士 (ゲンポウリン メンジョキョシ)というお店でゆで豚肉とピーマン、青唐辛子の味噌炒めご飯食べたんだけど、ピーマンの陰に隠れて存在する青唐辛子がもの凄く辛いー

油断していて、とってもビックリしたけど、味はとっても旨くてオススメ!
[PR]
by h5y1m141 | 2008-09-29 21:35

システム変更模索中

a0033832_21503767.jpg


システムって言っても、PCの中身のことではなくって、日頃使っている手帳やら携帯といったものの活用方法について再度検討しなおしている所。

携帯については、しばらくWindowsケータイと言われているx02HTというキーボード付きのストレートタイプ活用してたけど、日頃の使い方が、ブログのチェックがメインというのを考えるともっと大きな画面で文字が奇麗なやつとなると、やっぱりアレかなぁーと思って、昨日変えました




アレっていうのは、↓コイツのこと

a0033832_2156071.jpg

リンク元(http://www.apple.com/jp/iphone/gallery/#image1))

携帯以上に悩ましいのが、手帳なんだけど
・毎日の食事
・朝起きた時の気分
・(走った日は)ランニングの距離、調子に関するメモ
・睡眠時間

を書く習慣が身に付いたんだけど、メモ欄にこまごま書くのではなく、しっかりとした紙質の日記で、見開き1ページが1日分になるほぼ日手帳のようなものを買って後で、見返しやすいものに変えようかなぁと、あれこれ思案中。

こういうのって、あれこれ悩んでいるときが一番楽しんだけど、いい加減、方向性固めなければ...
[PR]
by h5y1m141 | 2008-09-27 21:59

ジョグ日記

今朝、90分間のジョギングしてきたのですが、90分となるとコース設定が難しくなるべく飽きがこないようにしないと、だらけてしまうので、うちの近所の公園から石神井公園をつなぐようにして走ってきました。

石神井川沿いはなかなか奇麗で、意外と道幅ひろく心地よかった。

ここは普段走っている所
a0033832_940178.jpg


石神井川沿いPart1
a0033832_9404395.jpg


石神井川沿いPart2
a0033832_9411823.jpg


石神井公園はこんな感じ。(今日は天気良かったから思いのほか奇麗に写真撮れてた)
a0033832_9413764.jpg


ちなみに走った距離は、jognoteによると11.5kmで高低差17mらしい
[PR]
by h5y1m141 | 2008-09-23 09:51

テロリストは教養がない人がなるのか?

a0033832_21283337.jpg

明日、明後日と朝から夜おそくまでの勤務になることもあって、今日の午前中はお休みっていう感じだったのですが、代々木から北参道駅まで散歩した後、駅のすぐ近くのスタバで古代文明と気候大変動 -人類の運命を変えた二万年史を読んでいたのですが、冷静に考えると今月あんまり書評書いてないので、少し前に読み終えた本をちょっと取り上げます。

「テロの撲滅のために、貧困層の人を助けよう」

ということを、疑いもなく信じていましたが、テロの経済学によると、テロリストは決して貧困層の人間ではなく、かなりの高学歴で知的水準が高い人物達が、自分たちの政治的思想の実現のために起こしてる行動であり、その行動の拡大をしなければいけない場面で、貧困にあえいでいる人達を言葉巧みにたきつけているようです。

テロリズムの解決策として絶対的な手法というのはおそらくないだろうけど、少なくとも著者が提言されているように、単なる民主主義のおしつけではなく、
市民的自由の欠如が世界中のテロリズムの主たる原因であるように見える。国内および外国の両方における市民的自由の支援が、対テロ戦争での兵力の一つとするべきである。
テロの経済学 P.111より
ということがある程度の力を持つんじゃないかと思います。

アフガニスタン周辺が、また何だか不安定な状況になっており、タリバンの存在がまたとりあげられていると思いますが、テロリストがどんな人物で、いったい何を成し遂げようとしているのか、一歩踏み込んだ理解を得ようと思った場合に、違った視点を与えてくれる本ではないかなぁと思います
テロの経済学
テロの経済学
posted with amazlet at 08.09.17
アラン・B・クルーガー
東洋経済新報社
売り上げランキング: 9928
おすすめ度の平均: 2.0
2 こういう分析も必要です。

[PR]
by h5y1m141 | 2008-09-17 21:28 | 読書メモ

旅日記

先週末に、軽井沢に旅行に行き、うちの奥さんと一緒に写真取りまくってきました。
着いた日はおかげさまで、快晴に恵まれたので、駅でパチリ
a0033832_23244419.jpg


日経おとなのOFFっぽい雰囲気のホテルに泊まったのですが、部屋からの眺めはこんな感じ
a0033832_2325182.jpg


泊まったホテルから10分ほどの温泉の近くに流れていた川を激写。前からこういう感じの写真が取りたかったので、ちょっと自己満足
a0033832_23265174.jpg


温泉の近くのカフェにいたわんこ
a0033832_23275219.jpg


B級だけどものすごくうまかったぶっかけ丼

a0033832_23312632.jpg


旅行自体は一泊二日ととりたてて長くはないけど、流れていた時間がゆったりとした所が多かったせいか、気分的にはかなり長いこといたかんじ。
[PR]
by h5y1m141 | 2008-09-16 23:31

.emacsのバックアップ

a0033832_21254752.jpg

技術ネタですみません。

emacsというエディタの設定ファイルを何故かうっかり上書きしてしまい、しかもバックアップしていなかったから、今までの設定していた内容がすべて吹き飛んだ。。。

これを機会に再度設定をやりなおしたので、自分用にメモ


;; PATH
(setq exec-path (cons "/opt/local/bin" exec-path))
(setenv "PATH"
(concat '"/opt/local/bin:" (getenv "PATH")))
;; ロードパス
(setq load-path (cons "~/elisp" load-path))

;;Shiftと矢印キーで移動できる
(windmove-default-keybindings)

;; js2-mode
(autoload 'js2-mode "js2" nil t)
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.js$" . js2-mode))

(if (eq window-system 'x)

(progn

(define-key function-key-map [backspace] [8])

(put 'backspace 'ascii-character 8)

))

(global-set-key "\C-h" 'backward-delete-char)
(global-set-key "\177" 'delete-char)


;;fullscreen,color,alpha
(if window-system
(progn ()
(toggle-scroll-bar nil)
(tool-bar-mode)
(setq mac-autohide-menubar-on-maximize t)
(mac-toggle-max-window)

(setq default-frame-alist
(append (list
'(height . 47)
)))

(require 'color-theme)
(color-theme-initialize)
(color-theme-dark-laptop)

(set-frame-parameter nil 'alpha 80 )
)
)

;;リージョンをハイライト表示
(setq-default transient-mark-mode t)
;;フォントの種類と大きさ設定変更
(if (eq window-system 'mac)
(progn (require 'carbon-font)
(fixed-width-set-fontset "hirakaku_w3" 12)))

;;動的略語展開
(define-key global-map "\C-o" 'dabbrev-expand)

[PR]
by h5y1m141 | 2008-09-10 21:32

(大変だけど)読み応えのある本を噛み締めて読む

適当な写真がないので、今回は文字だけのエントリーです

ネットワークエンジニアに成るを書かれているume3_が本を100冊も読めば本の読み方が変わる
また、いい本に出会う確立ってめちゃくちゃ少ない。
今のところ100冊読んで一生本と言えるのは1,2冊ぐらい。
結局のところ、古典というか昔から読まれているというか
時代を経ても残っている本が結局いい本のようだ。
と書かれていて、自分も最近これに気づき、フォーカスリーディングで得たやり方を自分なりに工夫して、ザッと全体像をつかむために読んでみて、得られる事が少ないものは、読んでも時間がもったいないので、積極的に読まないことにしました。

そうそう、ume3_が
・2,000〜3,000円の少し難しいなと感じる本を読むようになった
と書かれていてこれくらいの値段のやつって影響力の武器なんかを筆頭に、大抵読み応えがあって手強いけど、またしばらくして読み返す事で、自分の血となり肉となるっていう感じの内容だし、こういう本の考えからヒントをもらったり引用しているのが、新書だったり売れ筋ビジネス書なのかなぁ。

(大変だけど)読み応えのある本を噛み締めて読むように意識して、最近借りて(もしくは買って)読んでいるのは以下のような感じですが、古代文明と気候大変動の本は、全体像をつかむための最初の読みが終わったけど、かなりスケールの大きな話な上に、現在の地球温暖化の色々な議論よりもっと大切な事があるのではという気分になります。

古代文明と気候大変動 -人類の運命を変えた二万年史
ブライアン・フェイガン
河出書房新社
売り上げランキング: 38507


世界の食料生産とバイオマスエネルギー―2050年の展望
川島 博之
東京大学出版会
売り上げランキング: 41122




テロの経済学
テロの経済学
posted with amazlet at 08.09.09
アラン・B・クルーガー
東洋経済新報社
売り上げランキング: 3942

[PR]
by h5y1m141 | 2008-09-09 23:25

2008-001ノートまとめ

a0033832_19211093.jpg

このエントリでちょっと触れたけど手帳にまとめたことのまとめ。

20080821 【アイデア】【勉強会】【プログラミング】プログラミングの勉強会のネタ
20080822 【セミナー】【アイデア】キャリア形成のプレゼンの下準備
20080822 【議事録】全国会議
20080822 【ビジネス】TSUTAYAのTカードがすごいことになっている
20080822 【アイデア】【仕事術】情報をノート一冊にまとめたい
20080825 【マインドマップ】【読書メモ】世界を不幸にするアメリカの世界経済
20080825 【マインドマップ】【読書メモ】怒りの心理学
20080827 【デッサン】ワインボトル
20080827 【ジョグ】【理論】目標心拍数の考え方
20080828 【ビジネス】【アパレル】【アイデア】セシルマクビーのギャル系の店員さん意外とすごい
20080828 【ジョグ】【記録】今日のランニング記録
20080829 【投資】【記録】カードの引き落とし明細
20080829 【投資】物価連動の国債にかんするレポート
20080829 【マーケティング】【ケータイ】ワンセグは暇潰しのためという記事
20080829 【キャリア】【仕事観】働くニホン。成長意欲がカギ
20080829 【キャリア】【仕事観】働くニホン。仲間をまきこみシャドーワークを実践したウェザーニュースの事例
20080829 【観光】等々力渓谷が意外と良いらしい
20080829 【ビジネス】【キャリア】タリーズジャパンの松田さんのインタビュー記事
20080829 【価値観】【子供】【ゲーム】任天堂DSを活用した現代風な鬼ごっこ
20080829 【ビジネス】【投資】面白法人カヤックの事業戦略というか収益構造についての簡単な説明
20080829 【アイデア】プログラミング勉強会の進め方に関して
[PR]
by h5y1m141 | 2008-09-06 19:21

「食」を通じて、生きる力について深く内省する

a0033832_21163033.jpg

食べる、すなわち生きるために、当然働かなければいけないけど、その食べるという行為が、どこか他人任せすぎな傾向にあることについて、冷蔵庫で食品を腐らす日本人の著者は問題提起しているように感じました。

この本を借りたのも、新聞のコラムで「食術」ってな感じの内容が書かれていて、その考え方が面白いとおもったので借りたけど、この本に書かれているように、買ってきたものを無駄に冷蔵庫で腐らせてしまうのは、食というものについて、きちんと考えるべき状態になっているのかなと思います。

この新書に書かれていた印象深い話を1つ紹介します。

ホームレスの方の中でも以前だったら、少ない収入をベースにして、なんとか手に入れた食糧を調理して生きている人が多かったそうだけど、最近は日々どうにかして稼いだなけなしの500円足らずのお金をコンビニのお弁当を購入して生き延びている方が増えているそうです

個人の自由といってしまえば、それまでかもしれないけど、人間にとって食べるという行為は、一生つきあわなければいけないものだし、食べ物自体の生産はどうしても生産者に委ねるとしても、それ以降の部分についてすべてを他人任せにするというのは、個人的にもあまり好きではないかなぁって考えてます。

25歳頃に初の1人旅でマウイ島に知人の知人をたずねて2ヶ月ほど滞在したことがあったんだけど、身の回りのことはもちろん、自分でどうにかしなければいけない状況の中、スーパーで適当に出来合いのものを買ってきてそれを食べるということが何故か良くないと思ったのと、たまたまお世話になったその家に日本食のレシピ本があったので、それを見ながら日々ご飯作ったけど、意外とこれがうまく出来てしまいました。

人間不思議なもので、ちょっと成功するとそれに味を占めて、そのレシピ本を見ながらあれこれチャレンジしていくうちに、ご飯を作る楽しさを感じることができた一方で、その時にはじめて、生きるためにお金を稼ぐことの大切さというのをものすごく実感すると共に、はじめて、完全に自分の責任でお金をやりくりするということを経験し、今振り返ると、この体験は自分にとってのその後に大きな影響を与えたように思います。

それまでは実家にいて、自分で稼いだお金ですべてまかなっていたわけでもないし、食べるということについても別にそれほど何かを意識したこともなかったけど、マウイでなけなしのお金で購入した食材で、長期間いるとなると、毎日ステーキっていうわけにもいかないので、飽きないようにあれこれ創意工夫して無駄にしないようにした経験っていうのは「生きる力」というのはとってもおおげさだけどそれに近い感覚は得られたかなぁと思っています。

高級食材を買ってきて食べるとか、高級なお店でご飯を食べるということが必ずしも豊かな食かっていうと決してそうとも限らないかなぁと思ってます。

それよりも近所で取れた食材で鮮度が良い状態で焼いたり蒸したりして、味付けもシンプルにしたものを食すというのは、それはそれで美味しいしこういうのが出来るっていうのは実はとっても贅沢なような気がしてますが、なんとなくそういうことをこの本を読みながら思い出しました。

うーんなんだかうまく話がまとめきれないけど、ただ少なくとも言えるのは、新書で比較的すぐに読み終える本だけど、色々深く考えさせられた本でした。

冷蔵庫で食品を腐らす日本人 [朝日新書059] (朝日新書 59)
魚柄 仁之助
朝日新聞社
売り上げランキング: 7734
おすすめ度の平均: 4.0
4 スケールダウンすること
4 食卓の豊かさとは何だったか、考えさせられました。
4 「成熟国日本」
4 食育と自立
4 一読の価値はある

[PR]
by h5y1m141 | 2008-09-02 21:25 | 読書メモ