<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

行ってきました西尾さん

07-01-29_19-11.jpg昨日は、新宿三丁目周辺にある、西尾さんに行ってきました。

ちなみに、店の名前が「西尾さん」で、お店のマスターも電話に出る時に

”はい、西尾さんです”

と名乗っていました。お店の名前は不思議ですが、店内は1人で切り盛りするにはちょうどよいくらいの広さで、結構味のある雰囲気のお店で、他のブログなどでも書かれていますが、マスターはかなり渋くって、俳優さんみたいな方ですが、なんか温かい雰囲気を感じる方で、そのマスターの人柄がお店に反映されていて、ゆるーい感じで、こういうお店って近所に欲しいなぁと感じました。

うちの近所のFika Cafe がもしも、夜遅くまでやっていれば、ゆるーい空気感としては共通しそうな感じかなぁ

ちなみに、4名で行って、そこそこ食べて、飲んで合計で8000円強という、かなり両親的な値段でした。
[PR]
by h5y1m141 | 2007-01-30 21:34

AmazonのアソシエイトID付きのリンク

社内の人とか、会社のブログ等で、自分が過去に読んだ本なんかを、情報のソースとして知らせることが比較的多いのですが、その際に、自分のアソシエイトID付きのやつを入れておけばよかったなぁと、今更気づいた。

例えば、今日やっと読み終わった複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線だとhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213859/hoyamada-22/ っていう感じのやつを知らせておけば、多少はクリック数も増えるかもしれないし・・

ちなみに、アソシエイトID付きのリンク生成はamazlet が便利ですよ
[PR]
by h5y1m141 | 2007-01-27 18:45

JScriptメモ

会社の同じチームの人が最近、色々とやる気になっていて、この間買ったAjaxの本を見せてもらったら、結構いい感じの内容だったので、その本のサンプルにあったものをそのままJScript化(っていってもほとんど本のサンプルと変わらないんだけどね・・)

function Book(title, price, isbn){
this.title = title;
this.price = price;
this.isbn = isbn;
}

Book.prototype.tax = 1.05;
Book.prototype.amazonURL =
" http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/";
Book.prototype.withTax = function() {
return this.price * this.tax;
};
Book.prototype.makeAmazonURL = function(){
return "<a href=\"" + this.amazonURL + this.isbn + "\">"
+this.title + "<\/a>";
}

books = new Array();
books[0] = new Book("できるHTML入門",1580,"4844319302");
books[1] = new Book(" Web2.0入門",1800,"4844322265");

var enumItems = new Enumerator(books);
for (; !enumItems.atEnd(); enumItems.moveNext()) {
var objBook = enumItems.item();
WScript.Echo(objBook.makeAmazonURL ()+"金額" + objBook.withTax())
}

[PR]
by h5y1m141 | 2007-01-27 18:29

自分を演出する”モテ明かり”

モトヤエキスプレス
最近、密かなブームっぽいと勝手に思っていますが、頭がよくなる照明術 を今日読み終わったのですが 日常生活の中で、”光”を意識することで、自分の意識とかが結構変わるのかなぁって思いました。

仕事に役立ちそうなことも結構書かれていて、そっちの方は、会社のブログのネタにしようと思っているので、プライベートのほうはちょっと緩めなネタを。

男性の場合だと、外出先などで、ヒゲのそり残しとか、女性だとメークが自分で思っていたほどうまくいっていないなんていうことがたまにあるかと思います。

実際、自分もつい最近、この間、ヒゲのそり残しがあることに気付いて、ちょっと恥ずかしい思いをしたのですが、こういうちょっと恥ずかしいことが何で起こるのかっていうと、本によると
これは正確にチェックできない照明で顔を作っているからです。これが”モテない明かり”。この照明では、目や鼻の下、あごなどに影ができて正確に顔がチェックできません。男性ならヒゲと影をまちがえてきっちり剃れないことも。ヒゲのつもりが肌を削ってしまうのは照明のせいかもしれません。

ということで、自分の場合、かなりイケてないことがわかりました。

じゃぁ、どうすれば、”モテない明かり”から”モテ明かり”になるかっていうと、
洗面台が広ければ、スタンドを置いて下から光を。スペースがなければ、クリップライトを棚につけて横や下からの光をふやします。
ということで、一方向の光ではなく、多方向からの光にてらされることで、解決するみたいです。

ついでにいうと、光の色として、冷たい色と温かい色がミックスされるとさらに良いみたい。

よくTVでも、女優さんが、自分を綺麗に演出するために照明をうまく活用しているかと思いますが、光をどのように活用するかによって、自分を良くも悪くも演出できるみたいですね。
頭がよくなる照明術
頭がよくなる照明術
posted with amazlet on 07.01.23
結城 未来
PHP研究所
売り上げランキング: 156
おすすめ度の平均: 5.0
5 ストレスと光
5 これで楽しく会社にいけるかな?!?
5 灯りは明るければよいと思っていました

[PR]
by h5y1m141 | 2007-01-23 21:54

うちのMacBookでWindows動かすために。

もうすぐ、Windows Vista 発売になるので、MacBook とデュアルブートか、もしくはVMWare上で動かすようにしようかと思っていて、そっちの環境ができあがれば、今までWindows環境ではThinkpad X22 のやつがあったけど、完全に潰せるようになるから、OEM版(DSPっていうのですね)のやつを買おうかなぁと思ってます。

ちなみに、このライセンスはマイクロソフトの解説によると
DSP 版には以上 5 つのラインアップがあります。ただし、それぞれの製品は単体で購入できません。かならずハードウェアにバンドルする形で購入いただき、そのハードウェアとともにご利用ください。また、この形態の製品のライセンスは販売店またはメーカーからお客様に対して直接提供されるものであり、技術サポートは購入した販売店またはメーカーとなります。ご購入時に予めご確認されることをお勧めいたします。
ということで、必ず購入するハードと一緒に使うという前提なので、そうなるとMacBookのメモリ(DDR2 SDRAM)増設もかねたやつが一番よいかなぁ。

さしあたってVistaじゃないけど、WindowsXPがバンドルされるのだったらこちらのサイトでWindowsXP Home Edition SP2 DSP版 + 200pin PC2-5300 DDR2 SO-DIMM 1GB×2枚 メモリセット というのがあった。

ただ、よく見たら※只今在庫切れ、納期未定です。予めご了承下さい。ということだった・・
[PR]
by h5y1m141 | 2007-01-22 17:20

脳を鍛える筋トレ PNFとはなにか

この間読み終わった本のまとめ。
PNFっていうのは何かというと、本文から引用すると
そもそもPNFっていうのが何かというと、人体に存在する感覚受容器(レセプター)にの抵抗、牽引、圧縮などの刺激を与えることで身体機能を向上させるリハビリ
テクニックである。

という説明があったけど、これだとイマイチわかりづらかったので、もうちょっと補足すると
たとえば、力瘤を作って、二頭筋を収縮させたとしても、脳はそれが二頭筋の動きであることを知らない。ただ、肘が曲がっているという感覚のみを覚えるんだそうです。
ということで、力瘤を作るという動きをするときでも、自分達が意識してやっていることが、脳はきちんと理解できていないみたい。

PNFの考えを取り入れることで、今は、xxxという部分の筋肉に対して刺激が加わっているという指令が脳にきちんと伝わることで、スポーツ選手のように日常生活でなかなかつかわない部分の筋肉群が使えるようになるという考えみたいです。

PNFは、例えば巨人在籍時の松井選手、桑田選手、メジャーに行った野茂選手、駒大苫小牧といった人達の間で取り入れられてきたそうです。

巨人では、当時入団間もない松井選手が、多少怪我に悩まされていて、このPNFを取り入れ初めて、その後、桑田選手もこれに取り組み始めたのだけど、既存のトレーナー達は自分達の職場がなくなるのかとおもったのか、頑なにこの理論を取り入れず、なんだが政治家のような感じだけど、既得権益を維持するためにあることないこと伝えて変な噂が広まったそうです。

ただ補足をすると

ただ、これには多少時代背景があるようで、PNFの知識や技術を持たないグループによって、おかしな方向で進んでいた時期があったからです。


という状況もあって、実際、西武ライオンズでPNFもどき(?)のやり方を取り入れたらけが人が続出したということも書かれていたので、そういう変な実績があったので、受け入れ難かったのかもしれませんね。

最終的には、PNFを実践していた著者の市川さんの後ろ盾となっていた球団関係者が辞めることになったため、仕方なく市川さんも球団を退団せざるを得ない状況になったみたいですが、その後の巨人の成績を見る限りでは、PNFを取り入れていたら、結果が良くなったとは必ずしも言えないと思いますが、特別な根拠もないままに、既存のやり方をそのまま継続していくということが果たしてよいことだったのかなぁとふと疑問に思った。

最近読む本になんとなく共通しているような感じだけど、この本でも骨盤の重要性について触れられているとふと気付いた。

脳を鍛える筋トレ PNFとはなにか
市川 繁之 鈴木 克憲 織田 淳太郎
光文社
売り上げランキング: 8542
おすすめ度の平均: 4.0
4 脳を働かせる筋トレが紹介されています
4 入門の入門

[PR]
by h5y1m141 | 2007-01-22 16:38

違った視点を持ってもらうために

特にそれほど忙しかったわけじゃないんだけど、ここしばらく腰が痛くって、座っている体制がつらくって、家に帰ってきてからほとんどPC使わなかったので、更新が滞っていました。

書きたいネタとかはたくさんあったので、今日は調子が良いので、久しぶりに最近考えていたことをちょっとまとめておこうかと。

昨年末から、入社後間もない社員向けにネットワークの勉強会をしていて、その話の流れで、

「日頃、営業に行く前に、その企業がどのようなビジネスを行っているのかチェックしている?」

って聞いたら、それに関してはみんなやっているみたいだったけど、

「じゃぁその企業(もしくは業界)が何で儲けようとしているのかを意識したことある?」

って聞いたら、そこまでは意識してなかったみたいでした。

彼ら営業の仕事は、企業で求められる人材ニーズを把握するっていうことが第一だろうけど、そもそもその企業がどういう所で儲かっていて、その儲けがあるから、情報技術関連を含めて、どのような投資に向かうのかっていうのが見えてくると、これからの営業活動をする際に、また違った視点が養えるんじゃないかなぁって思って、こんな話をしました。

ここからは、まだ、彼らには伝えていないんだけど、よく上司とかから、日経新聞を読むように言われているみたいんだんけど、ただ漠然とよまずに、自分なりのテーマを設けたり、記事のスクラップなどをして自分のフィルタを作ることで、一歩突っ込んだ読み方ができるんじゃないかなぁって思ってます。

自分の場合には、投資関係のネタ探しというので、中東、インド、エネルギー問題(石油、天然ガス等)に関連するものがあればそこは欠かさずチェックして、逆にそれ以外のことはバッサリと捨ててます。

日々の生活の中で限られた時間の中では、積極的に情報収集しようと思うと、自分なりのフィルタみたいなものがないと、深く理解できないかなぁって感じているし、実際彼らと話をしていて、ちょっとづつでも、何かについて、深く知ろうとする意識が出来てくればなぁって最近感じます
[PR]
by h5y1m141 | 2007-01-21 19:41

Google誕生 ガレージで生まれたサーチ・モンスター

NHKスペシャルで、グーグル革命の衝撃~あなたの人生を“検索”が変える~ という内容で、来週の日曜日に放送予定なのもあって、この前読み終わったGoogle誕生の読書メモ。

上場にあたって、会社の決断を創業者の手中にとどめたいという2人の意向を反映して、2種類の株(クラスのAは議決権が1株1票なのに対して、クラスのBは創業者用で、議決権が1株10票あるというやつ)にしたとか、Don't be evil とか、20%ルール(CNET Japanの記事を参照)とかは、色々な所でとりあげられていて、個人的にはおおよそ知っている内容だったので、それ以外の話でストックオプションを付与されたチャーリーエアーズというシェフの話が結構、印象深かった。

社員がピザとかハンバーガーといったいかにもな食事ばっかりを口にしていた状況だったので、社員の生産性を高める食事の提供をしてほしいという役割を期待されて、チャーリーエアーズというシェフがGoogleに加わりました。

彼は毎日、社員のために食事を作りつづけるのだけど、朝はさておき、お昼については、当日にならないとわからないメニューを提供していたそうです。

「食べ物を通じてたくさんの文化を創るのを支える」

という彼の信念のもと、国際色豊かなメニューを社員に提供していました。(実際社員の方達が、人種、宗教的に多用だったからこれは必然的なのかもしれませんね。)

また創業者である、ラリーページ、サーゲイブリンの誕生日パーティには、それぞれの好みの食事を提供するのだけど、味もさることながら、細やかな心配り(たとえばサーゲイブリンはとにかく人と話すのが大好きだから、会話の邪魔にならず、一口二口で食べられるフィンガーフードを中心にしていた点)が出来る人のようです。

ただ、Googleという会社のスピードの早さと比例して、彼の仕事量もかなりのものだったみたいで、最終的には彼はGoogleを離れるのだけど、この章のエピソードを読む限り、彼自身とても社員に愛されていたシェフのようで、お別れの際のことがちょっと書かれていて、ちょっとウルっとしてしまいました。

Googleは会社が大きくなってきて、彼らなりの正義が鼻につくようになったからかわかりませんが、最近では、色々叩かれることも出てきた(最近だとTechCrunchのGmailの大惨事: メール大量消失の報告というエントリかな)けれど、この本を読む限り、社員のこと、そもそも会社の文化を大切にしようとする気概みたいなものを感じ取れる内容でした。

Google という検索エンジンは知っているけれど、会社それ自体について興味があるような人だったら、この本を読むと、Google の良い点/悪い点(正確に言うと、今後直面しそうな課題)がわかりますよ。

注)この本、約500ページあるので、まとまったお休みとかに読むのがよいかも。

Google誕生 —ガレージで生まれたサーチ・モンスター
デビッド ヴァイス マーク マルシード 田村 理香
イースト・プレス
売り上げランキング: 9257

[PR]
by h5y1m141 | 2007-01-14 22:14

予約していた本の順番がやっとまわってきた

07-01-06_16-33さっき、ケータイのメールに図書館から、予約していた本が届いたという通知が来ていて、詳細をチェックしてみたら、ヤバい経済学だった。

予約をお願いしたのが2006年7月17日だったので、半年待ちだったけど、果たしてそれぐらい待ったかいがあるのかどうか、ちょっと不安・・・

ちょっと図書館つながりで、書きたかったことがあるんだけど、最近予約していた本を取りに行く際に、カウンターの横にある、「最近入荷したオススメ本」みたいな棚があって、そこの棚の品揃えが結構興味惹かれるものが多くって、衝動買いならぬ、衝動借りしてます。

衝動借りした本は以下のものだけど、どれもタイトルからして、かなーり興味ひかれてしまったので、図書館の方の作戦に見事にひっかかったのかも。

カレーを作れる子は算数もできる
おまけより割引してほしい(これはまだ読みかけ)
カラー版 ドリアン―果物の王(これも読みかけ。)

ちなみにドリアンが臭いのは、古いドリアンの場合に得てして臭いらしく、観光客相手に、こういう古いのをつかませるらしく、おいしいドリアンは臭いの感じ方に個人差はあるけれど、そこまで臭いと感じないそうで、やはり果物の王様らしく、おいしいみたいです。
[PR]
by h5y1m141 | 2007-01-12 21:05

スクリプト少しだけ拡張しました

このエントリで、コマンドラインからHTMLコンテンツ取得するスクリプトについて書きましたが、wget.classに1つメソッドを追加してみました。注)正規表現のパターンのところがなぜかエキブロ投稿時にひっかかるために、タグの所は全角になってます。

Public Sub GetTitleElement()
Dim S1,S2
Set objRe = new RegExp
objRe.Pattern = "<title>Amazon.co.jp: (.+?)</title>
\n<link rel=""related"" type=""text/html"" href=""(.+?)"" />"
objRe.Global = True
objRe.ignoreCase = True
Set matches = objRe.Execute(my_htmlContents)
For Each match in matches
S1 = match.SubMatches(0)
S2 = match.SubMatches(1)
my_Title = S1 & S2 & vbCrLf
WScript.Echo my_Title
Next
End Sub

このクラスをつかったwsfファイルで
Dim objWget
Set objWget = New wget
objWget.CharCode = "UTF-8"
objWget.Fetch()
objWget.GetTitleElement()

として、コマンドラインで
cscript wget.wsf //nologo http://b.hatena.ne.jp/h5y1m141/atomfeed?tag=200701
と実行すると、私のはてブで[200701]という今月読んでいる(もしくは読んだ)本の情報が以下のように出力されます。

おまけより割引してほしい―値ごろ感の経済心理学: 本: 徳田 賢二http://www.amazon.co.jp/gp/product/448006334X

食糧テロリズム―多国籍企業はいかにして第三世界を飢えさせているか: 本: ヴァンダナシヴァ,Vandana Shiva,浦本 昌紀,金井塚 務,竹内 誠也http://www.amazon.co.jp/gp/product/475032454X

ヒューマン2.0: 本: 渡辺 千賀http://www.amazon.co.jp/gp/product/4022731222

マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで: 本: 橘 玲http://www.amazon.co.jp/gp/product/4344980093

カレーを作れる子は算数もできる: 本: 木幡 寛http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061498630

脳を鍛える筋トレ PNFとはなにか: 本: 市川 繁之、鈴木 克憲、織田 淳太郎
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334033741

テレビはなぜ、つまらなくなったのか―スターで綴るメディア興亡史: 本: 金田 信一郎
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822201589

ユニクロvsしまむら—専門店2大巨頭圧勝の方程式: 本: 月泉 博http://www.amazon.co.jp/gp/product/4532313007

本当は、今回ついかしたメソッドは、wget.classに実装しないで、別途hatena.classのような奴をつくって、hatena.class はwget.class を継承するようなやり方にそのうちに変更していこうかと思います。

どうでもいいけど、このサイトをこの前知ったんだけど、VBScriptからSOAPClient オブジェクトつかうことで、SOAPをつかってアクセスするようなwebサービスも利用できるんだね。てっきりそういうのは、.NET じゃないとできないのかと思っていた・・
[PR]
by h5y1m141 | 2007-01-11 21:24