<   2006年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Googleカレンダーと連携した求人情報ってどうかな?

今まで、自分の仕事の予定はOutlookの予定表をつかって管理していたのですが、Time HacksでGoogleカレンダーのことについて触れられていてから、すこしづつ使い始めたら、予定表を複数(例えば仕事用のカレンダーとプライベートのものとか)管理できることに気付いてから、ここ2,3週間くらいGoogleカレンダーを使い始めるようになってきました。

で、使い始めてみると、色々とGoogleカレンダーの機能に着目するようになって、一例としてlivedoorが提供している天気予報をGoogleカレンダーに取り込むというようなやり方があるのですが、さっきなんとなくTVを眺めていたらモバイトドットコムのCMやっていた時にふとひらめいたのですが、Googleカレンダーと連携した求人情報っていうのも、多少はありかなぁって思った。

どういうことかっていうと、モバイトドットコムで掲載されるような求人情報は、時間を切り売りするようなもので、自分の空き時間にちょっとアルバイトでもという際に、いちいちけんさくしなくっても、Googleカレンダーでスケジュール管理している人向けに、まとまった空き時間が出来た際に、自動的に空き時間にどんなアルバイトがあるのかを表示してくれるようなカレンダーがあって、それが自分に興味あるようなものだったら、そのまま応募できるような求人情報だったりすると、使い勝手としては良いような感じがしたんだけど、どうかな??
[PR]
by h5y1m141 | 2006-12-31 21:25

記憶を想起

a0033832_231271.jpg昨日パンを作っていて、生地をこねている途中から、以前に作ったやり方をなんとなく思い出してきたのですが、以前読んだ給食の味はなぜ懐かしいのかという本によると人間の触覚の中で指先、くちびる、手のひらは受容器がたくさんあって敏感な部位らしいです。

この手の周辺に受容器がたくさん集まっているという部分に着目した方がいるらしく、介護の現場で回想療法というものがあるらしく、過去というものを肯定的に想起してもらうために、昭和30年代につかわれていたような道具を使うような生活環境を再現することで、生き生きとしていた時のことを思い出し、自分らしさを取り戻すことで生活が活性化するということがあるそうです。

給食の味はなぜ懐かしいのかでは、触覚以外にも人間が持っている五感について興味深いことが書かれていて結構面白い本ですよ(といって、ちょっとだけ宣伝してみました。)

給食の味はなぜ懐かしいのか?―五感の先端科学(サイエンス)
山下 柚実
中央公論新社
売り上げランキング: 168403
おすすめ度の平均: 4.0
4 人間の持つ感覚の不思議な魅力

[PR]
by h5y1m141 | 2006-12-25 23:16

新しければいいとも限らないかな

a0033832_21404092.jpg普段読む本は本屋だったり、他の人のブログで取り上げられているものを中心に読んでいるので、比較的最近出た本ばっかり読んでいるのですが、ここ1,2ヶ月くらいだと思うのですが、10年以上くらい前に出た本に出会うことが少しづつですが増えてきて、しかも、あくまで個人的な感覚ですがそういう本はとっても役に立つようなことが書かれていて、なんか本質的なところを捉えているような感じがしました。

tnomuraのブログさんで京大式カードの再発見というエントリで知的生産の技術という本のことがとりあげられていましたがamazonのレビュー見ると、軒並みよい評価があるみたいなので、さっき図書館で予約しました。

新しいから、すべてが良いというわけでもなく、古くからあるものでも、何か物事の本質を捉えているようなものというのは、時代を超えて、みんなから評価されるのかなぁって思いました。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-12-24 21:47

手間をとてもかけたディナー

本日のディナー結婚してからは、クリスマスプレゼントで何かモノを上げるというよりも、何か豪華な料理を作るようにしてきましたが、今年もその通例にならい料理作ったのですが、ちょっと前にうちの奥さんから、

「久しぶりにミルクブレッド食べたい」

っていうようなことを言われていたから、パンも含めて料理全部作ってみました。

メニューは左奥が、パンで、その手前がカリフラワーと人参のピクルスでメインの料理は昨日のチューボーですよ! でやっていた チキンの狩人風っぽく作ってみました。

ちなみにミルクブレッドは何度か作っていたけど、たぶん一年以上つくっていなかったから、勘所をすっかり忘れていた上に、強力粉でちょうど良い分量のものがスーパーで売っていなかったので、ちょっとチャレンジャーだと思ったけどけど、今までつかったことがない全粒粉の小麦粉を使っていたから、果たしてうまく焼けるかなぁって思ったけど、なんとかうまくできました。

今日つかった食材は下記のようなものだけど、とりたてて高いものは特に無くって、近所のサミットで買った食材ばっかりで総額2000円程度。
06-12-24_12-19.jpg

でも、手間だけは惜しまず(15:00くらいからつくりはじめたから3時間くらいかかったかも)に作ったかいがあって、うちの奥さんもかなり満足してもらえたみたい。
よかった、よかった!

〆は毎年恒例となっているキャロリーヌのケーキ
キャロリーヌのケーキ
[PR]
by h5y1m141 | 2006-12-24 21:13

図書館がビジネス支援に乗り出す

06-12-23_12-08.jpg

またまた日経のネタなのですが最近図書館で、サラリーマン等に対してビジネス支援に力をいれているという記事が出ており、一部引用すると
図書館利用者と言えば、学生や主婦が通り相場。それが最近「ガラッと変わった」と三鷹駅前図書館の関幸子館長は指摘する。男性、それもミドルやシニアの利用者が増えている。
定年を迎える団塊世代が地元で企業などの活動に動き始め、会社員の資格取得熱も高まる一方。こうした層がビジネス情報を求めて図書館へ足を運ぶようになった
ということ。

たしか、以前にも千代田区の図書館の事例について取り上げていた記事を読んだことがあったのですが、自分の場合にも普段からよく図書館を利用(といっても、本を借りるだけだけど)しているから、こういうビジネス支援というのは、結構面白い試みだと思うし、比較的自分の行動範囲にある豊島区でも来年7月に東池袋に開設されるらしい新中央図書館でもビジネス支援が売りになるらしく平日22:00まで開いているみたいです。

利用者側の多様な要求に応えようと図書館のほうも色々なサービスを提供しようとしているみたいですね。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-12-23 22:04

食糧資源の需給バランス

サンタの人形
今朝の日経の一面で食料世界が奪い合うというタイトルで
マグロやエビ、大豆やトウモロコシなど食糧の国際価格が高騰し、国内の食卓を直撃している。世界的な需要増に加え、原油高の影響で石油代替燃料などに穀物の用途が広がり、需給バランスが崩れたからだ。
という個人的に最近チェックしている食糧資源について興味深い内容の記事が掲載されていました。

会社の方で書いているブログのこのエントリでバナメイというエビがスーパーで売られるようになったことについて触れましたが、今朝の日経の記事によると、日本企業は、欧米やアジアの他の国との間で購入することができずに、競り負けているようなことが書かれていました。

需要面の視点から、書きましたが、一方で供給という観点から見た時に、水産資源については、手元にネタがなかったのですが、穀物については、前に日経の記事で切り抜いたものがあったので、それを一部抜粋すると
干ばつ被害の拡大を受け、オーストラリア政府は国土の約三分の一を「非常事態地域」に認定した。農家への減収分の補てんなど千億円規模も援助する。今年収穫する穀物も前年割れするとし、来年一月から四年ぶりに小麦を輸入する。干ばつは家畜用資料にも影響を与えており、牛肉や酪農品の国際市況価格を押し上げる要因になりそうだ。
ということで、2005/7から2006/6までの全世界での小麦輸出量の15%(世界ではアメリカの23%に次ぎ、カナダの15%と同率2位)を占めるオーストラリアの供給に異変が起きてるそうです。

こうやってみると、食糧資源の需給バランスってかなりくずれつつあるような気がしますね
[PR]
by h5y1m141 | 2006-12-23 13:03

ヘルプデスクの仕事をしてる人が、目指す次のステップは?

a0033832_22183516.jpgなぜかしらないけど、アクセス解析みたら、ヘルプデスクの仕事というキーワードでうちのブログに来ている人がいるみたいなので、今までの自分の経験&今後の業界的な展望を踏まえつつちょっとそれがらみのネタを。

ヘルプデスクの人の次のステップを考えた場合に、今まで積み重ねてきたベーススキルを生かしつつとなった場合に、(今の所、日本では知名度がないですが)デスクトップエンジニアという役割の仕事が目指す方向性になるかなぁと。

そもそも知名度がない業務なので、どんな業務をするのか、イメージしづらいと思うので、いくつかピックアップすると
-(Ghostのような)PC環境のマスターイメージを作成して、それをベースにして、社内で利用されるPCのセットアップをするだけではなく個別のユーザ事の細かい設定を、人手を極力つかわずに、VBScriptなどのスクリプトを活用して、自動化処理をさせたりする。

- これから世の中に出てくる新しいアプリケーション(例えばOffice2007)の機能検証したり、それが実際のビジネスの中でどの程度有効かというレポートをまとめて、意思決定を上長に仰ぐ。

- クライアント上で利用するアプリケーションに明らかな障害がみつかった場合に、その原因の追求&再現性を見つけて、ソフトウェアベンダーにエスカレーションして、解決策を協力して見つけ出す

というような感じで、こちらの英語の求人情報だと

# Engineer and automate desktop image creation and deployment; Ensure the desktop is hardened to maintain security within the environment; Manage processes and technologies to produce comprehensive and integrated deployments.
# Customize and package core enterprise and supplemental applications
# Test applications for compatibility with Windows XP and 2000 standard images and mitigate any compatibility issues discovered during the process
というように書かれています。

今の所、日本ではこの業務は、サーバ管理者が片手間にやっているような所が多かったり、あるいは全く、手が付いていない状況かもしれないけれど、近いうちにJ-SOX法施行が見込まれていて、それに伴って、社内のIT環境をより厳格に管理する必要がでてきて、その一環で、デスクトップエンジニアの仕事が少しは認知されてもいいかなぁって思っています。

大ざっぱに必要なスキルとしては以下のようなものだと思うので、何かの参考にしていただければと。

- なんらかのスクリプト言語(この業務に限れば、VBScript が情報量としては一番オススメかも。最近だともしかしたら、.NET系でもよいのかな?)
- Windows2000以降のOSについての深い知識(ブルースクリーンとかになったら、ダンプファイルのチェックして、おおよその原因のあたりがつけられるくらいは最低できないときついかも。あとはregmonつかって、アプリケーションの挙動の確認作業ができたりとか)
- 英語の技術情報が辞書などを極力使わずに読める程度の英語力

デスクトップエンジニアの情報については、残念ながら日本語での情報で良いサイトを知らないのですが、英語だったら、そのものずばりのDesktopEngineer.comというのがポータルサイトとしてはかなりまとまっているので、よかったらみてみてください。

P.S.
私は前職で、このデスクトップエンジニアの仕事をしていたおかげで、それなりの知識の広さ&深さについて、ネットワークインフラだけではなく、色々な自動化処理のために、VBScript中心に色々な言語の勉強をしてアプリケーションの部分の方もそれなりに知ることができました。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-12-19 21:55

一石二鳥な料理レシピ

a0033832_22195559.jpg
R25で東京都下水局のダイエットレシピというwebサイトの紹介があり、油をあまり使わない料理のレシピがいくつか書かれていました。

実際に、気になって東京都下水局のWebサイト見てみたら
からだにも下水道にもやさしい
というキャッチコピーがあって、油を極力使わないから、たしかに身体にもやさしい上に、極力水道管に油を流さないことによって、水道管自体も傷めないということで一石二鳥な料理レシピだなぁって思った。

やり方としては、例えば

「料理で使った油を下水管に流さないで!」

というような形で、注意を促すというやり方もあるかとは思うけど、そういうのって、なかなか効果をあげづらいのかなぁと思うけど、こういう風に、ちょっと視点を変えて、元々の下水道のことを考えるだけではなく、みんなにとって興味ありそうなダイエットという目的も果たせるというアプローチをとるのは、とても賢いなぁ
[PR]
by h5y1m141 | 2006-12-18 22:38

meebo 使えばよかったんだ。

a0033832_21363478.jpgうちの環境をMac に変えてから、MSN Messanger にログインすることもなく、しかも会社のPCもポート塞がれたっぽくって最近メッセンジャー使ってなかったけど、meeboというwebベースのアプリケーション使えば、別にOSがなんだろうが、meeboのサイトからログインすれば使えることをすっかり忘れていた....

ちなみに、meeboにアカウントを作ると、MSN 以外にも 他のIM(Yahooとか)のアカウントをまとめて管理できるので、複数のIM 使っている人には便利かも
[PR]
by h5y1m141 | 2006-12-17 21:36

銀行の広告わかりやすく

今朝の日経で銀行の広告わかりやすくという記事があり、
銀行業会の広告表示ルールを作る全国銀行取引協議会は、外貨預金の金利表示ルールを作成。実際に受け取る利息の例や、金利の適用期間を目立つように表記するなど、消費者にわかりやすい広告を作るように各銀行に要請する。
とありました。
金融機関で色々な金融商品を取り扱っているけど、肝心なところが小さい文字だったり、わかりづらい表記だったりして問題かなぁって思っていたので、これで一安心かと思ったけど、
ただ、高金利の円預金の広告改善は今回の措置では対象外。例えば、投資信託と円預金がセットになった商品では、3ヶ月物の定期預金で4%程度の金利が適用される。一見すると魅力的な金利だが、投信は元本割れすることもあり金融商品に慣れていない個人は誤解する恐れがある。
ということで、全部の金融商品に今回のルールが適用されるわけではないみたい・・

金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレかでもこういう金融商品の表記のわかりづらさや、どのように広告を読めばっていうことが書かれてました。

この本読み終わって、感じたのは、金融商品の設けの源泉が何なのか(今だと銀行とかでの1%金利みたいなやつは、10年物の国債の利率が年利1.6%前後位あるから、それを銀行は買って、1% 引いても残りの0.5%は儲けになるからとか)をきちんと意識すると、多少は金融広告をうまく読めるようになるかなぁって思っています。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-12-17 11:10