<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ブログ更新一時中断?

正式な入社は来月1日なのだけど、はやく環境になれたいのと、今までの契約がのこっているので、今週1週間だけ、次の職場でOJT に入っています。

新しい職場環境になれないといけないし、新しい仕事にもなれないといけないので、ここのところかなり気疲れしているので、ちょっとだけ、更新を中断するかも・・

とはいっても、今日みたく、業務中、手が空く時間ができれば更新できるんだけどねー
[PR]
by h5y1m141 | 2005-05-18 15:24

業務終了

本日で今の会社を退職することになりました。

一度辞めているものの、都合5年半ちょっとと、自分の人生の中で一番長い間勤めてきた会社なので、とっても感慨深いものがあります。

正直つらいことも多々あり、そのせいかもしれないけど、ここ2年で体重が5kgくらい減ったけれど回りの方や特に上司に恵まれたおかげでなんとかやってこれんだと思う。

リクルート ワークス研究所の大久保さんのお話の受け売りですけど20代から30歳になるまでは、とりあえず今目の前にある「激流」を下ってきたのですが、その激流を下り終えて、これから目指すべき自分にとっての「山」=キャリアを設定するのが、30歳以降の人には必要らしいです。

そして、自分にとっての山は、これからの若い人たちが幸せに働けるようにキャリアパスを描くお手伝いをするというのが目標なのかと思って、その山を目指すために、今の会社を去り次の会社へ転職することを決意しました。

退職にあたり、今までお世話になった方、1人1人にお別れのメールをしたのですが、そのうちの1人の方から、下記のような返事をいただき、自分にとってはとても励みになる内容だったので、引用してしまいました。

大きな事を言えば日本という国がこのまま若い人たちにキャリアパスを社会全体で提示できなければ日本という国自体を危うくします。
#平たく言えば企業は経験者だけを求め、若手は永遠に未経験のまま、これじゃ全員不幸になる

内容は大げさだけど、これくらい大きな「山」を目指そうかと思っています。
[PR]
by h5y1m141 | 2005-05-13 18:28

企業のレアルマドリッド化

NED-WLTさんのこのエントリ
ではなぜ若者ばかりが失業してしまっているのか、その構造的な理由について考えてみます。
を読んで、なぜかスペインのサッカークラブチームのレアルマドリッドを思い浮かべてしまいました。

このチームをご存知の方もいると思いますが、クラブの会長はものすごいお金をつぎこんで超有名選手を集めたチームを作っていますが、当然周りからするとあれだけの選手を集めたから、国内リーグ戦、カップ戦、チャンピオンズリーグの全部勝ち取るというクラブ会長やファンのものすごいプレッシャーが選手、監督にかかります。

でチームを率いる監督は勝利を要求されていますから、エース級を必要以上に頼ってしまいます。そしてエース級をものすごく重宝し、中堅級はちょっとだけ頼りに、新人なんて、出場機会がほとんどまわってきません。(もしくは、エース級の突然の怪我で突然大舞台での出場がまわってきて、プレッシャーのあまり実力が発揮できないなんてことにもなりかねない)

これをそっくり企業に当てはめていくと
企業:クラブチーム
クラブ会長、ファン:強引だけど顧客や株主
監督:経営者、マネージャー
選手:現場で働く人

で、監督である、経営者やマネージャーは、勝利のためにエース級に過度な負担を強いてしまい、潰れてしまう。しかし他の会社からまたこのエース級を取ってきて、企業をなんとか維持していく。
そして、中堅や新人にはあまり魅力的な仕事が回ってこないという状況に陥ってしまうのかなぁと思いました。

ちなみに、現実のレアルマドリッドでは、現在のペレス会長になってから、この図式が結構当てはまっていて、中堅どころは試合に出る機会少ないためにチームを去ってしまい、計算できる中堅どころが少ない状況で、下部組織上がりの新入社員とエース級(しかも攻撃的な選手ばっかり)で構成せざるをえない状況になっていて、チームのバランスを欠いていると雑誌とかで指摘されています。
[PR]
by h5y1m141 | 2005-05-13 15:15

3713 決算発表されたけど。

昨日3713の 決算が発表されたけど、業績は好調みたいだけど、個人的に少しだけ期待していた分割のことは今のところは発表なし。

ちょっと前に自社株買に関してのリリースがあったけど、今回の発表内容見ると、優秀な人員を確保する目的でストックオプションを活用するとのことだったんですね。

たしかに、3713で中心となる事業に関連した技術に精通したエンジニアなんてそう簡単にみつからないだろうし、そういう人はあちこちで引く手あまただろうから、ご褒美となるものをちらつかせないと、なかなか人があつまらないだろうし。

今回の発表を受けて、果たして市場ではどのように受け止められているのかちょっと心配だけど、5/13~6/10までの期間は自社株買に走るようだから、少しは上がるかなー

※今、株価みたら、下がっていた・・
[PR]
by h5y1m141 | 2005-05-13 09:13 | おかねのこと

決算

IRのページに書いてある通り、いよいよ3713 本日決算です。

別に私が決算の発表するわけではないのだけど、なんだか緊張しますね。NOSさんの決算はそこそこよかったみたいで、昨日、本日ともにかなり株価上がっているのでちょっとだけ期待をしています。

追記
決算短信の入手はこちらにあるのをさっき知ったのでメモ。
[PR]
by h5y1m141 | 2005-05-12 09:30 | おかねのこと

27キロの減量に成功したマラドーナ

こちらのエントリでマラドーナの減量の事知ったのですが、どれくらいやせたのか写真をさがしてこれを見る限り、一時期のものすごい状態からは脱したみたい。

ちなみに私の中のサッカー史上最も美しいゴールは、2001-2002シーズンのCLの決勝戦のジダンのスーパーボレーです!

この決勝戦は、民放で生放送されたので朝早く(AM4:30くらいだったかな?)に起きてみていたのですが、このゴールで、眠気が一気に吹き飛びました。

上の動画ではわかりづらいのですが、ジダンがボレーする前に、半径数m誰もいない状態になって、そこだけなんだか違う空間のような状態になって、その後あのスーバーボレーが生まれました。その辺りの説明はこの人のが適切かも
[PR]
by h5y1m141 | 2005-05-11 17:47

JR福知山線脱線でこういう報道もあったんだ

TV等では、JR西のボウリングの問題やら、3次会は焼肉屋にいっただのどうでもよい報道が連日流されていて、うんざりしていたけど、こちらのエントリで知ったのだけど、下記のような報道もあったなんて知らなかった。

ムーブ:非常ボタン押した47歳

事故がおきた直後、事故車両の反対側の線路にも電車が進入していて、運転手が異変に気づいて、数百メートル手前で停止したというのは何かで知っていたのだけど、ある女性の方が非常ボタンを押していたそうです。もしも誰もこの非常ボタン押していなかったらと思うとちょっとゾッとする・・

MSN-Mainichi:震災経験、下町の力 尼崎の町工場従業員ら、先駆け救助

阪神大震災を経験している方が結構いらっしゃったみたいで、周りの方々が機転を利かせて(例えばトラックの荷台をつかって救急搬送を手伝ったとか)救助活動に協力されたみたい。勝手に体が動いたみたいですが、自分がその場にいたら果たしてそんなことができるかなぁ・・・ たぶん何をしていいのかわからず、おろおろしそう。
[PR]
by h5y1m141 | 2005-05-10 13:03

イベントについて

GW中、うちの奥さんはとあるイベントのために仕事していたのだけど、そのイベントに参加されたお客さんから改善点を指摘した1通のFAXが来ていて、それをこの間みせてもらったら、想像するに、結構やばい状況だったに違いない。

で、そのFAXを見せてもらった後に、色々と話を聞いてふと思ったのだけど、最初の計画段階ですでに失敗のにおいがプンプンと漂っていたと思われるので、とりあえず思ったことをつらつらと。

こちらの情報によると、
プロジェクトの成功・不成功には組織の力が大きく影響します。いくらプロジェクトマネージャー一人のスキルやモチベーションが高くても、実際に作業をするメンバーのスキルやモチベーションが低ければ、当然のことですがプロジェクトは失敗します。

とのこと。もちろん、うちの奥さんはプロジェクトマネージャー(以下、PM)ではないけど、今回やった事って、PMみたいなもんでしょう。(たぶん)

とすると
プロジェクトマネージャーを支援する体制、プロジェクトの進め方に対する会社の考え方等を含めた組織全体の総合力がプロジェクトの成功・不成功に大きな影響を与えるのです。

これが欠けていたから、うまくいかなかったんじゃないかなぁー。まぁでも大きな事故が起きることがなかったから、今回のことを踏まえて次に取り組めば、うちの奥さんもよいPM、じゃなくって、よいイベント取り仕切り屋さん(という言葉があるか知らないけど)になれるでしょう。
[PR]
by h5y1m141 | 2005-05-10 12:45

たしかに世界最強のajaxアプリかも

こちらで知ったのですがTRIGLAYという、ゲームがあるのですが、たしかに世界最強のajaxアプリかも。
[PR]
by h5y1m141 | 2005-05-09 13:29 | 業界動向

オランダモデル

どうやってたどり着いたのかいまいち覚えていないけど、NED-WLTさんのこのエントリのコメント欄で、オランダの最近の社会事情とかについて書かれている本の1つで「オランダモデル」というのが取り上げられていたのと、CLでPSVがベスト4まで勝ち進んでいて(←これはあんまり関係ないかも)最近オランダという国に興味があったので、GWに読んでみた。

NED-WLTさんのコメントにもあったように、さっと全体を理解するにはよい本で、今までオランダといって思いつくのが「チューリップ」「サッカー」しかなかった自分の頭の中に「インフラ立国」「柔軟な労働形態」「撲滅ではなく、制御するという社会悪へのアプローチ」というものがインプットされました。

オランダになんとなく興味がある人には結構おすすめかも。
[PR]
by h5y1m141 | 2005-05-08 18:13