<   2005年 03月 ( 53 )   > この月の画像一覧

損切りライン間近

最近知ったこちらのブログ。年齢ならびに職業が似通っているのもあり、勝手に親近感を覚えてチェックしているのですが、どうも今日初の損切りをしたそうです。

損切りという意味では、私が所有している3713も、自分で設定している損切りラインにだんだんちかづいてきた。

おおよその相場感みたいなものをつかむために、(かなりアナログだけど)2月中旬から毎日、3713,2764の株価、日経平均、為替(円ドル、円ユーロ)をExcelにコピペせずに手入力してきた。改めてそのExcel 見ると3713と円ドルとの間に相関(*)がみられるような気がしており、104円から105円程度で推移していれば、トントンくらいなのだけど、105円後半から最近の107円という円安傾向だと、かなり株価下がっている。

もっともこれだけが要因ではないとは思うけど、いづれにしてもこのままいくと、私も損切記念日がおとづれる日がくるかもしれない。

(*)Excelで相関係数算出したら -0.214 だった。0(ゼロ)に近ければ相関があると判断できるけど、この数値だと相関があると断言できるのかちょっと微妙・・・
[PR]
by h5y1m141 | 2005-03-30 17:30 | おかねのこと

WSHでのSSL

WSH+何かのコンポーネントをつかってSSLできるのかどうか、調べる必要があって、BASP21でできないのかなぁと思ったら、Pro版のFAQによると、Pro版には、SSL機能があるので、これだったらできるみたい(ただしライセンス料金10万弱だけど)。とりあえずメモ。

ちなみに、他の言語だったら手軽に出来そうな気がする(Ruby
Perl +何かのModule(IO::Socket::SSLあたりかな?)
[PR]
by h5y1m141 | 2005-03-30 14:25 | 業界動向

Googleアラート

Google アラート は、キーワードにマッチしたページのURLをメールで配信するというもので、個人的にはメールではなくてRSS Feed にしてほしかったけど、とりあえず試しに設定しておいた。

投資先に関連する情報収集したかったので、「ネットマークス」「ひらまつ」をキーワードにしておいたら、今日結構レアな情報↓を拾ってきてくれた。

地震に備えバックアップセンター構想沖縄
日経ネット九州版
... 沖縄県は昨年からDRサービスの関連企業を県内に誘致し、支援する取り組みを始めた。既に金融機関向けシステム販売のニイウスやネットワーク構築のネットマークス、沖縄電力子会社のファーストライディングテクノロジー(浦添市 ...

沖縄にディザスタリカバリーの受け皿となる拠点をつくろうとしていたなんて知らなかった。Google アラート、意外に使えるかも
[PR]
by h5y1m141 | 2005-03-30 11:42 | 業界動向

見つかったみたい

とあるブログで知ったのですが、女の子をもつお母さんが自分の娘が行方不明になったらしいので、そのお母さんはブログをつかって情報提供を呼びかけていました。

最初は、ガセネタかと思ったのだけど、どうもそうではなさそうだった。今日なにげなく調べてみたら無事保護されたそうです。でもちょっと気になるのがブログ使って情報提供を呼びかけて、名前、写真の個人情報が広く流出していることです。

そのお母さんのブログのTB先は削除されていたし、新聞のWebサイトも記事が削除されているけど、私が知ったブログではまだ個人情報残っていたので、何気にそのことがちょっと心配

※そのブログには、削除したほうがよいのではとコメント残したけど
[PR]
by h5y1m141 | 2005-03-30 11:11

クローキング

今日はじめて知ったことば「クローキング」
こちらのページによるとクローキングとは

ロボット用と一般閲覧者を別々のページに誘導するような、スパム最高奥義です。

とのこと。

悪徳業者は、Googleなどで利用されている検索エンジンのロボット用のページを設けておいて、人間が検索エンジンつかって検索した際にヒットしやすくなるような対策を練っておき、人目につきやすくしておくが、実際に人間がアクセスするとどう考えても検索でつかったキーワードとは関係ないような広告がでまくるようなページが表示される。

こちらのページでも解説されているけど、人間がアクセスしたのか、Googleなどのロボットがアクセスしたのかを振り分けるのは技術的にとっても簡単。
[PR]
by h5y1m141 | 2005-03-30 10:34 | 業界動向

メタン活用

バイオ発電 続報。  夢の燃料メタンのエントリとそのエントリの中で紹介されていた農家のあとつぎさんのブログを見て知ったのですが、家畜のふん尿を発酵させたメタンを使って、化学繊維やプラスチックの原料になるベンゼンや燃料電池に使われる水素を効率よく製造する触媒技術が北海道大学の方が開発したそうです。

こういう日本の技術が他の国と比べてどの程度進んでいるのかちょっとわからないけど、牛のうxちから、ガスを発生させたり、プラスチックの原料をつくったりする技術って、純粋に「すごいなぁー」と思った。

日本は資源少ない国で、他の資源がすくない国にも、将来こういう技術が広まっていってくれればと思う。(そしてそういうのを商売にする会社に投資できれば)
[PR]
by h5y1m141 | 2005-03-30 10:02 | おかねのこと

魚をおろす

今日はスーパーでいしもち という魚が比較的やすく売っていたので、これを買って帰った。まるごと一匹蒸そうかと思ったのだけど、肝心の味付けをどうしていいのかわからず結局三枚におろした。
a0033832_22413745.jpg


ちなみにいしもちの顔はこれ↓
a0033832_22422089.jpg

[PR]
by h5y1m141 | 2005-03-29 22:43 | 読書メモ

BSE問題におけるリスク評価

こちらにあった情報によると、全頭検査に要した費用が2年半で約100億円とのことです。検査の精度が100% で絶対に見落としがないというのなら、この問題の対策としては妥当だと思うけど、実際には100%というのはあり得ないだろうから、そうなると、やっぱり全頭検査には意味がないように思う。

ある問題をゼロに抑えるというには、あまり現実的とはいえないコストがかかるわけで、だったらどこまでだったら許容できるのか、またその許容できる所までリスクを押さえるための対策に要するコストがどの程度なのかを算出して、どの対策が妥当なのかを評価するというリスク評価のことが環境リスク学―不安の海の羅針盤 という本で、取り上げれられていました。

今回のBSE問題もその考えに基づいて、全頭検査にフォーカスしすぎず、他の対策+対策に要するコストを念頭においた議論がされればよいのにと、個人的には思っています。

ついでにいうと、牛肉以外の肉類、魚介類、野菜等にもそれぞれ何らかの問題を引き起こす要因(農薬、魚介類中の水銀含有等、)を大なり小なり抱えていると思うので、結局はバランスのよい食事を取るのが、リスク回避策かと思います。
[PR]
by h5y1m141 | 2005-03-29 10:04

ピッシング

BSE問題がなにやらまた熱くなってきたなぁと思って今朝新聞を読んでいたら、ピッシングという言葉が出てきた。

解説によると、牛を処理する際に作業員の安全性を確保するために頭部に細かい針を刺して牛が暴れるのを防ぐことをピッシングというみたい。で気になったのは

・ピッシングは欧米では禁止されているが、日本ではどうも禁止されていないみたい。
・ピッシングを行うことのリスクは脳に針を入れることで、BSEに汚染された脳内の物質が血液を介して牛の体全体に広がる可能性があるらしい。

ピッシングを行っている処理場のことがこちらのページにて、食品安全委員会プリオン専門調査会の議事録などをもとにしてとりあげられていて、やはり日本では禁止されていないみたい。

本題とは関係ないけど、食品安全委員会の議事録って、その会議の内容を録音しておいて、それを文章におこしたもみたい。議事録って、もっと要点をまとめたもの(例えばこういうやつ)を期待していたのに・・・
[PR]
by h5y1m141 | 2005-03-29 09:34

製紙産業で非化石燃料への転換を検討している?

本日の日経で、王子製紙の社長が今後の展望についてちょっと語っていた中で気になるコメントがあった。

そのコメントによると、製紙産業としては、原料急騰に備えて今後原料確保が重要であり、また、燃料の値上がりに対しても省エネだけでは追いつかないので、廃棄物などの非化石燃料への転換を考えているとのこと。

(パルプの技術のことはよくわからないけど)すくなくとも、原料と原料を燃やす燃料がどうも必要らしく、非化石燃料への転換を考えているということは、バイオマスの活用が見込まれそう。
[PR]
by h5y1m141 | 2005-03-28 22:48 | おかねのこと