ネット広告がテレビCMを超える日

a0033832_21561162.jpgなかなか、テレビはインターネットがなぜ嫌いなのかが図書館に入ってこないので、似たような感じの本で、ネット広告がテレビCMを超える日 (マイコミ新書)という本をたまたま見つけたので、この週末に借りて読み終えたのですが、割とコンパクトにまとまっており、テレビの今後の行く末について実際問題どうなのかというのをきちんと理解しようとおもった時の最初の1冊目として読むのなら丁度良い内容だと思いました。

ただ個人的には、この類いの内容として電波利権 (新潮新書)とか、テレビCM崩壊 とかを読んでいたので、何か目新しことがあったかというとそれほどでもなかったけど、もしも最初にネット広告がテレビCMを超える日 (マイコミ新書)を読んだ上で、これら2冊の本を読んでいたら理解度もまた違ったのかなー
[PR]
by h5y1m141 | 2007-08-06 22:05 | 読書メモ
<< 暗号解読は面白い! はだかの脳 >>