違った視点を持ってもらうために

特にそれほど忙しかったわけじゃないんだけど、ここしばらく腰が痛くって、座っている体制がつらくって、家に帰ってきてからほとんどPC使わなかったので、更新が滞っていました。

書きたいネタとかはたくさんあったので、今日は調子が良いので、久しぶりに最近考えていたことをちょっとまとめておこうかと。

昨年末から、入社後間もない社員向けにネットワークの勉強会をしていて、その話の流れで、

「日頃、営業に行く前に、その企業がどのようなビジネスを行っているのかチェックしている?」

って聞いたら、それに関してはみんなやっているみたいだったけど、

「じゃぁその企業(もしくは業界)が何で儲けようとしているのかを意識したことある?」

って聞いたら、そこまでは意識してなかったみたいでした。

彼ら営業の仕事は、企業で求められる人材ニーズを把握するっていうことが第一だろうけど、そもそもその企業がどういう所で儲かっていて、その儲けがあるから、情報技術関連を含めて、どのような投資に向かうのかっていうのが見えてくると、これからの営業活動をする際に、また違った視点が養えるんじゃないかなぁって思って、こんな話をしました。

ここからは、まだ、彼らには伝えていないんだけど、よく上司とかから、日経新聞を読むように言われているみたいんだんけど、ただ漠然とよまずに、自分なりのテーマを設けたり、記事のスクラップなどをして自分のフィルタを作ることで、一歩突っ込んだ読み方ができるんじゃないかなぁって思ってます。

自分の場合には、投資関係のネタ探しというので、中東、インド、エネルギー問題(石油、天然ガス等)に関連するものがあればそこは欠かさずチェックして、逆にそれ以外のことはバッサリと捨ててます。

日々の生活の中で限られた時間の中では、積極的に情報収集しようと思うと、自分なりのフィルタみたいなものがないと、深く理解できないかなぁって感じているし、実際彼らと話をしていて、ちょっとづつでも、何かについて、深く知ろうとする意識が出来てくればなぁって最近感じます
[PR]
by h5y1m141 | 2007-01-21 19:41
<< 脳を鍛える筋トレ PNFとはなにか Google誕生 ガレージで生... >>