お食事マップというのは確かに役立つ

a0033832_21165915.jpgお食事マップだって立派な社内ナレッジというエントリーを共感しながら読んでいました。ちょっと引用させていただくと
その際に食べたメニューに関するコメントとともに、お店の雰囲気や予算感を書いておくのだ。視点としてはどんなときに使えそうかというもので。
という箇所。

自分の体験に照らし合わせて考えると、基本はお昼ご飯の際の情報が中心だけど、「どんな時に使えそうか」という情報が割と残しやすいから、食べログに情報を残してます。

幸い、今の会社の周辺は色々な種類のお店があるから、

「ここは、今後部署の飲み会があったら、貸し切りできそうなスペースあるからよさそう」
「ここは、機会があったらうちの奥さんと来てみたいなぁ」
「(1人でお昼になったときに)ここは、同じチームのメンバー連れてこよう」

っていうことを考えながら、ご飯食べます。

単に食い意地が張っているだけというのもあるけれど、人間、同じ事を繰り返していると、それだけでもストレスになると思っているので、ほんの些細なこともしれないけど、毎日ちょっとした新しい刺激をうけるだけでも、ストレスを溜め込まないで仕事に取り組めるかなぁと思っています。

P.S.
今日は、夜ご飯作るのちょっと面倒だったのと、前からちょっと夜に立ち寄ってみたかったからもうやんカレー食べてきたので、ついでにその写真をアップしました。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-10-12 21:42
<< かっこいいオジサン達 周りの人からの影響 >>