プロスポーツの監督

Yeahという隔週で発売されるスポーツ雑誌を買って、メジャーリーグのポストシーズン徹底予想という記事にちょっと目を引く箇所があったので、少し抜粋すると
僕はランドルフ監督に人間的な魅力を感じます。謙虚で、言葉使いも奇麗で、英語を話す時にも言葉の選び方に美学を感じます。だからチームの雰囲気もいいのかな、と。このチームには個性的な選手が決して少なくないんだけど、ペドロがランドルフと話しているシーンをテレビで見た時に「この監督は尊敬される人なんだ」と思いました。
ということが書かれていました。

ちょっとどんな人か気になったのでちょっと調べたら現役時代のW・ランドルフが球宴出場で見せた「プロ意識」というエントリーで
しばしばサインを求めるファンが「脱線」することもあって、大の大人が子供を押しのけてボールを差し出したり、順番を守らないファンもいたりするのですが、ランドルフ監督はファンにきちんと順番を守らせ、乱暴にボールを投げたファンにはサインをせずにそのボールを投げ返すこともあります。
とありました。

私はMLB見ないので、良くはわからないですが、プロスポーツの監督というのは素人目にはその凄さというのが伝わりづらいけれど、その人の人間性のようなものが、結構色濃くチームに浸透しているのかなぁと思った。

そう考えると、とても対照的な記事がもう1つYeahに出ていて、巨人を退団することになったジョージアリアスのインタビュー記事で
首脳陣も保身のことしか考えていないから冒険はしないし、選手にペナルティーを課す事によって、責任の所在を明らかにする。だから、一目で分かるんだ。選手がね、みんあ小さくまとまっているんだよ。ミスを犯さないように、失策しないようにってね。
とあった。

なんだか、日本のどっかの企業の中の出来事みたい。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-10-06 22:51
<< 9月読んだ本 気力&体力 >>