物流の凄さ

2、3週間くらい前から、うちの近所のコンビ二の品揃えがなんとなく少ないなぁって思っていたけど、まぁ気のせいだと思い込んでました。

そしたら、1週間位前なんだけど、コンビニの入り口に「19年間ありがとうございました」という張り紙がしてあって、どうも今月一杯でお店を閉める事になったみたいで、おそらく2、3週間くらい前から、商品の補充をちょっとづつ控えていたのかもしれない。

ちょっと不謹慎な表現だけど、災害にあった際に、モノが不足するという感覚に近いのかなぁと思っていて、普段はコンビニ行けば、モノにあふれているけど、その裏では、実はものすごい頻度で商品の補充をしているだろうし、当然そのための物流網も整備されているだろうから、こういう状況を目の当たりにして、日本の物流ってすごいんだなぁと気づきました。

おまけ:
モノが補充されなくなってきたなぁと顕著に感じたのは、紙パックの飲料系のものや、パン類、後は新商品として発売されているはずのペットボトル飲料やビールなんかが補充されなくって、雑誌なんかは、(再販制度のためかどうかわからないけど)今でも最新のものは店頭に並んでます
[PR]
by h5y1m141 | 2006-09-25 22:41
<< ビジネス書、どうやって選んでますか? オーラ >>