広告価値

前からずっと気になっているんだけど、最近TVのCMで、「続きはwebで」っていうやつ、あれってTVのCM価値を計ろうとしているのかな??

なんでそんなことを思ったかというと、HDDレコーダの普及によって、CMスキップされることが結構増えてきていると思うし、実施HDDレコーダーによるCMスキップで“損失”540億円という記事もでているくらいだから、数字の是非は置いといても、やはりTVのCM価値がどの程度のものなのか、広告主だったら知りたいと思う。

で、どっかの広告代理店とかが、「続きはwebで」っていう戦略を思いつき、CMを流した時間帯で、実際に検索エンジン経由で、自社のwebサイトに訪れたPVをチェックすることで、ある程度CMの価値を見いだそうとしているのかなぁとも思った。

TVのCM単体では、個人的には今後はあまり広告価値は低いものになるかと思うけど、ブロガーにとりあげてもらうためのネタとなるような位置づけにすることで、今まで以上に価値のあるものになるのかと思う。

※例えばNikeのロナウジーニョのやつとかね。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-07-14 21:49
<< コンビーフに関するネタ 無料の功罪 >>