無料の功罪

よそのブログですが、ココログというniftyが運営している所があるのですが、どうもパフォーマンスが悪いらしく、大掛かりなメンテナンスをおこなうことになったそうで、そのメンテナンスに関しての状況が逐一こちらでアップされています。

ブログって大抵は、無料で開設できるけど、何かしらのオプションを利用しようとすると、有償でないと利用できないから、その分お金を払ってその対価として様々な特典を利用しているはずだろうから、少なくともお金を払っている人からすると、今回のようなメンテナンスになっても、自分の所は影響が無いか、あってもすごく限定的だという風に判断するかなぁと思います。

で実際にそのような形でココログのメンテナンスが行われているかって言うとどうもそれとは正反対というか、有償会員の方にかなりの影響が出ているみたいです。

特にインターネット上のサービスは無料で利用できるものが少なくないと思うのですが、そういうサービスを維持していくには、かなりのコストがかかるはず。

なので、サービスによっては、有料化しないとやっていけないものもあるんだろうけど、有料化によってお客様の期待度が今まで以上になってしまうと予想される以上、それに答えることが出来るほどサービスレベルが向上できるかどうか約束できないと思われるから、なかなか有料化には踏み切れないんだろうなぁって思った。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-07-14 09:28
<< 広告価値 プロジェクトX >>