天井を作らない

究極の勝利というラグビーの本を読み終えたのですが、「これでダメ」とか「出来ない」というような自分に天井を作ってしまうと、せっかくの才能も伸びないっていうようなことが書かれていたのですが、海馬にも似たようなことが書かれていて、変な例でしたけど、芸人さんが、芸の肥やしにするために、遊ぶっていうのも、自分の”ストッパー”を外してどうにもならない状況に身を置くことで、自分の才能を伸ばすのではないかっていうようなことが書かれていました。

芸人の例はさておき、いづれにしても、自分の中で、「これ以上はダメだ」という天井を設けてしまうのは、もったいないことなのかもしれないなぁっ思った。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-06-04 21:42
<< Emacs 派遣エンジニアの方とのランチ >>