うん?なんか怪しいぞ

【事実】
うん?なんか怪しいぞって思ったことが今日ありました。今日対応した方が、仕事を探しに来たはずなのに、職務経歴持参してこなかったり、なぜか、派遣の仕組みについては結構きちんと理解していたり等・・
なんか気になったのと、話していただいた経歴からすると、当日に仕事を紹介するには難しいスキルだったから、とりあえず1つだけ見せて、今日は帰っていただきました。
帰っていただいた後に、「なんか気になるんだよねー」っていうことを回りの人に話したら、うちのチームの人がその人の情報を見つけてくれて、素性がわかりました。
【気付き】
カンというエントリで
何も下積みがない状態でこの直感が機能するわけではなく、過去の自分の経験や、自分の育った環境等があって、そこから無意識のうちに生じる直感というものが意外に当たっていることが多いそうです。

と書いたのですが、これに関連することで最近読んでいる海馬にもあったのですが、どうも人間っていうのは、年齢を重ねていっても、自分で試して理解した記憶(方法記憶)については経験を積めば積むほどベキ乗で増えるそうです。おそらくこの方法記憶というものがなんとなく自分の中にあって

「あ、この人なんか引っかかるなぁ」

っていうのが、自分の中の方法記憶のどこかにマッチするから、こういう直感っていうものが機能するんじゃないかなぁっとふと、気付きました。

※ちょっと自分の中で、この辺りうまく租借できていないから、文章的にまとまりがないかもしれないけど、なんとなく言わんとすることは理解してもらえるかな??
【教訓】
単なる記憶の詰め込みだけではなく、自分で確かめて得た記憶は、いつか何かの形で役に立つ
【宣言】
Try & Error でもよいから、きちんと自分で確かめる人間になりたい
[PR]
by h5y1m141 | 2006-05-30 21:15
<< うわべだけの知識にならないためにも イベント参加メモ >>