評価していただく

先月、とある方のキャリア相談をさせていただいたきました。

その方とお会いした時にお話したことは書けないけど、色々と事情がある状況になっていた。私の会社からお仕事をご紹介した方が、目先の利益を考えればベストなのかもしれないけど、色々とお話を聞くにつれ、必ずしもそれが、その人にとってはベストな選択だとは思えなかったので、他の選択肢についてもお話をした。

最終的には、その方には、やむを得ない事情があって、私の会社のお仕事からは離れることになったのだけど、その方から

xxさんのお話を聞いて、とても感銘しました。またお話したことで、今までモヤモヤとしていた気分が今では嘘のようにすっきりしました。今回は御社からは離れることになりましたが、いつかxxさんといっしょに仕事をしたいと思います。


といった感じの内容のメールをいただいた。

ちょうど今日買って読み終わった上流顧客を満足させるプロフェッショナル・サービスにも
社員やスタッフにホスピタリティあふれるサービスマインドを発揮して、行動してもらうために何よりも効果的な方法は、最高のおもてなしをお客様に提供した社員が、お客様から逆におもてなしを受け、その感動を味わうことです。
上質な顧客は高度なおもてなしを受けた場合、そのままに済ますことはあまりありません。次のような反応や行動を起こすものです。
(中略)
・顧客から丁寧なお礼状が企業に届く

このくだりの前後は、リッツカールトンについての話だから、必ずしも自分の仕事にぴったり当てはまらないけど、本質はリッツカールトンの従業員と同じようなホスピタリティを持つべきだと自分自身思っている。

なので、今回のように、うちの会社としては目先の利益が得られないことになったけど、自分と話したことで、今後の方向性がクリアーになったみたいで評価していただけたのが、本当にうれしかった。
[PR]
by h5y1m141 | 2006-03-12 22:19 | 仕事ネタ
<< 紹介予定の派遣稼動者数は、前年... 仕事の心がけ >>