Ruby を勉強してみてVBScriptのことを少し考えてみた

今までVBScriptと何かのオブジェクト(WMI、ADSIや、フリーのBASP21とか)を組み合わせて色々スクリプトを書いてきたので、Rubyも比較的自分にはとっつきやすいかも。

日経ソフトウェアのサンプルで、Rubyでのファイル処理のコードがあって、IOクラスのFileクラスとやらを利用していたけど、これってVBScriptでいうところのFileSystemObject 使う感覚とあんまりかわんないと思った。

今まであまりみつからなかったWMIネタのサンプルもHey,Scripting Guyというとっても参考になるサイトもあるわけだから、VBScriptで出来ることって、意外に多いんじゃないのかとちょっと見直した。
ただ、RubyにはRAAというPerlのCPANみたいなものがあるから、こういう仕組みがVBscriptにないのが、ちょっと残念な所。この辺り改善されればよいのに。

BASP21のPro版の一部機能がどんどんフリー版に移植されていけばよいのにと勝手に期待しているんだけどねー
[PR]
by h5y1m141 | 2005-04-28 16:06 | 業界動向
<< 『「斎藤環氏に聞く ゲーム脳の... 24Eyes >>