ストックオプション利益は「給与所得」

ストックオプション利益 「給与所得」最高裁判断 課税は適法

自分は当事者ではないけど、どうもこの判決にはいまいち釈然としないなぁ。
ベンチャー企業など財務基盤が決して強くないが将来の成長が見込めるような企業が、有能な人材を確保する1つの手段としてストックオプションを活用していたと思われる。

でも今回の判決によって、将来ストックオプションの権利を行使したとしても、その権利で得られた収入が「給与所得」としてみなされるとなると、微々たる控除しか認められない給与所得では結果的にかなりの金額が税金持っていかれるわけだから、ストックオプションの魅力がこれで薄れてしまうんじゃないかなぁ。

国税局からすると結局は「税金を取れそうなところからはがっちり取る」ということなのかなぁ。。
[PR]
by h5y1m141 | 2005-01-27 10:50 | おかねのこと
<< [エコロジー]ペレットストーブ MSで無償提供されている便利 ツール >>