利回りと債券価格の関係

金利が低下すると固定利付け債権の価格は上昇し、金利が上昇すると価格は下落する。また残存期間が長ければ長いほど、金利の影響を受けるが最終的には償還価格100円(パー)に収束する。
イメージとしては下記のようになる。

※クーポンが10%とした場合

a0033832_13341017.jpg

[PR]
by h5y1m141 | 2005-01-13 13:36 | おかねのこと
<< 利付債の税制について 勝ったら税金負けたら救済はない... >>