田中角栄失脚

地政学の本にでていたけど、アメリカの傘下にあった日本が親分のアメリカに相談もなく勝手にその当時の総理大臣の田中角栄が日中正常化交渉をしてしまい、日中が仲良くなることは地政学的観点からアメリカにとって好ましくないため、この両国の関係を悪くさせるために、アメリカ発のロッキード事件が明るみになり、結局田中角栄内閣は退陣に追い込まれることになったのだけど、その詳細がこの本を読むとわかるのかな?

角栄失脚 歪められた真実
出版社: 光文社 ; ISBN: 4334933491
[PR]
by h5y1m141 | 2005-01-11 11:28 | おかねのこと
<< お気持ち察します。 周辺視野測定ゲーム? >>